衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    恐山~盛岡の旅2日目②
    7月17日続き

    見渡す限り晴天の恐山。
    イタコの脇をとおり、観光客には場違いな本堂をさっさと出た0号たちはいよいよ山に向かいます。
    温泉の先の道を左に曲がると、ほとんど灰色の山が見えてきました。灰色なのは石です。たまにちょろちょろと草が生えていますが、砂利が多いです。
    20051110010612.png
    ↑ザ・恐山

    それにしても、そこかしこに石が積んであります。少し山を登ると塔がありました。やはりここにもガッツリ石が積んであります。よく石を見てみると、その一つ一つに名前が書いてあります。観光客が名前を書いて記念においていったのか?とも思いましたが、どうやら亡くなった方の名前が書いてあるようでした。

    今日はいい天気で、少し登っただけでも息が上がり汗が噴出します。塔の前にベンチがあったので、そこに座って冷水で汲んだ水を飲みました。水を飲んで少し元気になりました。

    一応順路があるようなので、それにしたがって歩き、小高い丘のような場所に出ました。恐山には、宇曽利湖という湖があります。丘からその湖を眺めることができます。恐山にいることを忘れてしまいそうな絶景です。ぱっと見、ちょっとしたビーチリゾートにさえ見えますよ・・・
    20051110010634.png
    ↑ちょっとしたリゾートですが・・・
    20051110010655.png
    ↑少し下に目をやると、やっぱり恐山

    父に聞いたところによると、石が積んであるような山側には山(陸地)で亡くなった方を慰霊してあり、宇曽利湖の近くには水が原因で亡くなった方を慰霊しているのだそうです。積んである石に名前が書いてあるほか、表札がおいてあったり遺品や遺影がおいてあったりしました。また、宇曽利湖に近づくと、砂浜に花や食べ物が供えてありました。

    湖の近くに八角円堂というお堂がありました。沢山の人が出入りしていたので0号と夫も入ってみました。中には沢山のお菓子などのお供え物、それからなくなった方が生前使っていたものや、子供の新しい体操着や上履きなどが供えてありました。ここも沢山の思いが詰まっていました。このお堂の中のお供えを狙ってカラスが出入りするようで、カラスに注意という看板がありました。この狭いお堂でカラスが来たらシャレになりません。

    八角円堂から水子供養ご本尊に進むと、四角い池のようなものが見えてきて、まわりに沢山の風車が回っていました。風車を持つ人が沢山いたし、売店でも風車を売っていたのですが、ここにお供えするようです。こんなにカラフルな風車が沢山並んでいる・・・子を思う親の心ですね~。風車が回るカラカラカラという音が印象的でした。
    20051110010716.png
    ↑かざぐるまが沢山

    宇曽利湖の前を通って出口へ向かう途中、夫が石を積んでみようと落ちている石を拾って、積まれてあるところに乗せました。が、なんと転がり落ちました。
    びびる0号。
    これって、なにかの暗示か!?まだ石積むには早いぞってこと?!
    ま、ほかの石が崩れ落ちなくて良かったということにしました。

    途中の草むらでは、まるで足が引っかかるように結ばれた状態の草がそこらじゅうにあって、「誰の仕業?!」とびびりました。
    20051110010732.png
    ↑よく見ると草が結んであります・・・

    びびりまくりの0号です。
    バスの時間まではあと1時間以上あります・・・つづく
    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント

    >八角円堂というお堂がありました
    そう!この中にカラスが沢山屯してて、知らずに入った自A缶が、「ギャー!」と言って飛び出してきた(笑)
    【2005/11/10 08:04】 URL | COMMON #- [ 編集]


    そら飛び出したくもなりますよね。ハトは沢山いてもべつに何とも思わないですけど、カラスがタムロされると困ります。
    【2005/11/10 11:32】 URL | 0号 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://eiseihei0.blog5.fc2.com/tb.php/69-35684cb1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。