衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    バリ島旅行記~6日目①
    今日はウブドへ行くぞー!と朝から夫は大張り切りです。
    ウブドは島の真ん中あたりにある、舞踊とか絵画とか音楽などが盛んな地域です。

    昨日借りたバイクで行くので0号にも地図を覚えるんやで、と指示します。
    バリ島の地図を書店で探してみたのですが、はっきり言って全然わからない地図だったので、また、ガイドに乗っている地図を頼りに行くことにしました。中継地点をいくつか覚えておいて、またそこから地図と方向確認をするという方針です。

    地図とトイレットペーパー、コンパスを持って出発です。
    バリではトイレにトイレットペーパーがあるとは限りません。現地の人たちはトイレで用を足したら紙では拭かず、ためてある水を手桶で汲み左手を使って洗います。手桶の代わりにシャワーみたいなのがついている場合もあります。ちなみにマタハリデパートにはデパートなのにトイレットペーパーがありません。売ってはいるのですが。。。レストランなど観光客相手のところならばトイレットペーパーは大概ありますが、マタハリを見てもわかるようにたまに無いところもあるので、自分で持っていたほうがよいと思われます。

    レギャン通りをまずは南下します。南下する方向で一方通行なんですよ、不便なことに。ベモコーナーと呼ばれる交差点のようなところで、左折し、さらにもう少し行ったところで左折し、北上していきます。ほんとうに一方通行にはてこずります。まずはじめにサヌールというところを目指します。サヌールを過ぎたあたりで、出てくる標識の地名が見たことないようなのになってきました。
    夫「まちがってるんちゃうか?」
    0号「そうかなぁ」
    夫「今なんて書いてあった?」
    0号「うーん、読めなかった。。。」
    なんか怪しくないか?と思うとこの会話が交わされ、その度にバイクを路肩に止めて地図の確認です。
    最終的には、「まあ、時間もあるし、間違ってたら戻ればいいやな!」という、結論になりました。えいや!で右か左か決めている状態でした。で、えいや!で決めた道を快調に飛ばしていると、左後方にバイクに乗ったおっさんがいるのが0号の視界に入りました。おっさんが何か手振りをしているので、何か?と見ると「どこ行くのー?」と聞いてきます。「ウブドー!」と答える0号。するとおっさん「この道は違うよ!!」と言い出しました。「ええっ?!」と驚き、すぐに夫に「道が違うらしいよ!」と伝えました。

    おっさんは「バイクを路肩に寄せてくれー」といい、それに従って夫もバイクを止めました。おっさんが「地図を見せて」というので見せると、「今君たちはこの道を走っていて、このまま行くと、ギャニャールというところに行ってしまう」と言います。確かに地図をみると、このまま行くとギャニャールにつきます。そういえば「GANYAR」という文字を標識で見たような、見てないような。。。とにかくギャニャールとウブドは方向が違うので、えいや!で判断した交差点まで戻る必要がありました。

    すると、このおっさん、「私が連れて行ってあげるよ」と言い出します。そして、「バリ舞踊に興味はあるか?」といいます。9時半からバトゥブランにある会場で、バリ舞踊を見せるらしいのです。やっぱり商売か、このおっさんも、と思いましたが、バリ舞踊は見たいもののひとつだったし、この迷っている状態から早く救ってもらいたかったので、「見たい」と言って連れて行ってもらうことにしました。
    地元民しか知らないような小道を、おっさんはどんどん進んでいきます。途中ニワトリや野良犬が道を横切ります。ああ、日本にはこんなのどかな風景はないよなぁーと思わず見入ってしまいました。

    どのくらい曲がり角を曲がったか覚えていませんが、バトゥブランに着いたらしくおっさんが建物を指差します。建物の前は広い駐車場になっており、そこに小さめの観光バスが整然と並んでいます。0号を先に建物の前で降ろし、夫とおっさんはそのバスの隙間を通り抜け、駐車しに行きました。
    「。。。あれ、おっさんもバイク降りてる」と思ったらおっさんは0号を促して受付に行き、「日本人用の紙くれ」と言っていました。
    。。。おっさん、受付と知り合いなのか?もしかして、この劇場とグルで、ガイド料!とか言われてお金取られるのか?いろんなことが0号の頭を駆け巡ります。
    見物料のRP50,000(500円ちょい)を支払い、劇場の中へと入ります。いよいよガイド料か!!と0号構えていると、おっさん「私のファミリーが銀細工の店をしているんだ、良かったら寄ってね!」と名刺を0号達に渡して帰っていきました。
    あれれ。お金いいの?ま、帰ったのでいいってことにして、0号と夫はバリ舞踊(バロンダンス)を見学です。

    なんというかー、好きな人は好きなんでしょうけど。。。
    最初に出てきたバロン(いい神様)が猿にからかわれるところは結構面白かったです。あと、その後出てきた2人組の女性がすごい眼力(メヂカラ)と手のしなりで踊るのはすごかったです。それからバロンダンスが始まるのですが、うーん。。。ちょっと学芸会を見ているみたいで拍子抜けでした。バロンダンスファンの方、すんません。

    ダンスを見終えバイクに乗って駐車場をでると、あのおっさんがいました。おっさん手を振っています。わざわざ見送りに来てくれたのか!おっさん!「ありがとー!」と手を振って別れたのですが。。。 
    あっ!左後ろを付いてきてます!!そしてしきりに夫に「銀細工を見に行こう。銀細工は好きか?」と話しかけます。
    見るだけだったらいいか、と相談しおっさんのファミリーの店にいくことにしました。
    行ってみると、結構大きな店ではありませんか。おっさんのファミリー凄いな!バイクを止め、中に入ると銀細工の数々です。とりあえず一周しようとするのですが、0号達の真横にピッッタリと店員が張り付いています。「腕輪好キデスカー、腕輪ー」「指輪ドウデスカー、指輪ー」「コレ全部シルバーネ!」返事する間もなく話しかけてきます。
    「こりゃぁ、何か買わなきゃ帰してくれないかもね」と小さいから安いんじゃないかという理由で指輪を見ました。で、夫の交渉で半額以下で指輪を買いました。

    ここでおっさんへの恩義も果たしたし、ウブドへ行くとするか!とバイクへ乗りました。すると、おっさんまだなにか言ってます。「ウブドへ行く道は日本人には分かりづらいよ」とか「バリ伝統の家屋を見に行かないか?」などと誘います。伝統の家屋好きの夫には魅力的な言葉だったようです。

    どうなる?!ウブドへの道!!
    DSC02165s.png

    ↑バロン(いい神様)
    スポンサーサイト

    【2005/04/30 22:44】 [海外旅行]バリ島 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    この記事に対するコメント
    国際秘境冒険譚
    ウブドが「ブドウ」にしか見えなくて、なんでバリまで行ってブドウを探すのか?と疑問に思っていたら地名なのね・・・

    段々と連載小説のノリになってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

    ワクワクドキドキしながら読んでるよ(笑)

    これ、あれかな?地元住民の未開人とか出てきて0号と0号旦那拉致られて、有り金全部とパスポート(日本のパスポートは一番よく売れる)取られて、証拠隠滅のために殺害されそうになるのかな?そうすると、陸軍中野学校を出た元帝国陸軍特務機関員の老人が「何十年ぶりじゃろう」と呟きながらハリマオに変装して助けに来るのかな?ジャングルに逃げ込み、大蛇や毒蜘蛛と闘いながら、追ってくる敵をかわしつつ逃げ込んだ洞窟には、山下大将の財宝が眠っていて、それを狙っていた国際組織と戦ったりするのかな?

    などなど、妄想は膨らむばかり・・・
    眠れねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!
    【2005/06/07 00:32】 URL | ごぞんじ #6J9OhUjw [ 編集]


    >ウブド
    海ぶどう・・かと・・。
    【2005/06/07 21:48】 URL | COMMONぺい@ちゃ・ら~ん! #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://eiseihei0.blog5.fc2.com/tb.php/43-5b7ba4dd

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。