衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    03 | 2007/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻
    0号の実家に用があって、子機を使って電話しました。用事を話してから、ムネシゲに電話を持たせて「ててて」と話をさせたりして、電話を切りました。
    その後。子機を充電器に乗せるのを忘れて、そのまま床においてしまったのですが、それをムネシゲが見つけて遊んでいました。受話音量のボタンを押したのか、ベルが鳴ったり、保留の音楽が鳴ったりしていました。
    「電話で遊んでいるなぁ」と思っただけで、家事を続けていたのですが、そのとき携帯電話がなりました。0号の母からです。
    さっき話し忘れたことでもあるのかな?などと思いながら携帯に出ると、「ムっちゃんから電話がかかってきたよ(笑)」と母。そのときにはムネシゲは別のおもちゃに夢中になっていたのですが、電話の親機を見ると、ディスプレイに「子機使用中」と表示されています。あっ!さっきの履歴が選択されてしまったんだ!と子機を拾い上げると通話時間が5分くらいになっていました。

    母によると、父のマッサージの最中に電話が鳴ったので、「誰だろうね」と出てみると無言・・・。いたずらかな?と思っていると、遠くから「てってって」とムネシゲの声が聞こえてきたそうです。母はてっきり0号がムネシゲを電話に出しているのだと思ったそうですが、いつまでたっても0号が話を始めないので、おかしいと思って携帯に電話をくれたのだそうです。
    うかつに電話を転がしておくものじゃないと反省しました。

    ムネシゲから電話をもらった母は、「むっちゃんから電話が来た、ってカレンダーに書いておくかな!」と嬉しそうでした。
    スポンサーサイト
    【2007/04/19 12:24】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    一昨日くらいからムネシゲが「ままま」と発言するようになりました。「へて」とか「ててて」は10日くらい前から言っているのですが、「ままま」も言えるようになったのです。

    で、泣いているときによく「まま~、んまんまんま~」というのですが、初めて聞いたときは「ムネシゲ、今ママって言ったの!?」と感激してしまいました。しかし、よく考えたら0号は自分のことを指して「ママ」と言った事はないのです。
    ・・・あら、0号としたことが、浮かれてしまいました。これがウワサのなん語の連続ってやつなのですね。

    以前の日記にも書きましたが、ムネシゲは時々ETの声を出します。近頃やたらにその声を出すのですが、ただ「あ゛~」というだけでなく、「ガルル」と聞こえるときもあり、驚きます。
    なんだか喉を痛めそうなので止めてもらいたいのですが、注意しても理解できないだろうし・・・。
    しかも、ガルルといいながら噛み付いてくるときもあり、まさに怪獣です。噛み付いてもいいから、せめて声だけはかわいく!と願う0号でした。
    mune23.png

    ↑ガルル
    【2007/04/19 12:23】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    今日はコストコへ行って買い物です。
    コストコは会員制の倉庫型店舗です。いろんなものが安く売っているところです。

    何度か買い物に来たことがありますが、ムネシゲを連れてきたのは初めてです。駐車場に入ると、でっかいカートにどっさり食料を積んだ買い物帰りの人たちが。
    あんなにマフィン食べるのかな」とか「肉、あんなにどうするんだろう」など、いらぬ心配をしながら店内へ入ります。会員の期限が切れていたため、また新しく入りなおすことにしました。会員登録のブースには長蛇の列ができていましたが、意外に早く手続きを終えて、いざ買い物開始です。

    コストコには何でも売ってます。食料品は勿論、家具や薬、洋服、家電。今日の目当てはムネシゲの使い捨てオムツです。箱で売っているため、安いです。品物の一つ一つが大きいので、買い物カートも巨大です。ムネシゲをカートの椅子に乗せて、1列ずつ店内を見てまわりました。
    夫の好きなゴマドレッシング1リットルや、巨大なパックのエリンギ、シメジ、まいたけ(きのこ大好き)、500グラムのまるで座布団みたいな袋に入った鰹節も購入しました。安いけど、デカイ!!よく食べる男子学生が複数いる家庭などは、コストコで買うのがいいんじゃないでしょうか。

    ここで売っているものはスケールが大きくて、見ているだけでも楽しいです。日本の家の庭には置けないだろうというような滑り台や、ジャングルジムみたいなもの、子供用のちっちゃな家(それでも十分でかい)も売っています。買い物客やスタッフに外国の人も多くて、ちょっと海外気分も楽しめました。ちなみに、ロサンゼルスとラスベガスのコストコにも行ったことがありました。ああ、妙な味のやたらに大きいプロテインを夫が買ったっけなぁ。あまりの不味さにどうしたらいいかわからなかったなぁ・・・。

    スケールのでかい買い物を済ませた後、レジへ。レジは日本ではあまり見かけない形態で、ベルトコンベアの上に自分でカートの中のものを乗せます。レジのお姉さんがベルトコンベアを移動させながらチェックして、空いているカートにどんどん会計済みのものを詰め込みます。レジ袋はなくて、みんなそのカートのまま車にもって行って、トランクに積みます。ちなみに、店の出口ではカートの中身とレシートを照らし合わせる係りがいます。その人のチェックを受けてから駐車場へ向かうのです。

    そして、ここでの楽しみと言えば、フードコート(?)で売っている、クラムチャウダーとホットドック、チキンベイク(弾力のあるパンの中に熱々の鶏肉のシチューみたいなのが入っている)です。
    そのほかにも、ピザやチュロスなども売っていて、レジには長蛇の列ができていました。フードコートのテーブルに空きが無かったので、夫に列に並んでもらい、目的の品々を入手!車の中で食べました。ホットドックのソーセージは太いし、チキンベイクとクラムチャウダーは熱々で美味しいです。プルコギベイクもありましたが、あまり好みじゃないかな・・・

    我が家だけの買い物をするには、1つ1つが大きすぎる(複数個組になっていたりする)ので、0.5号夫妻や弟一家と一緒にきて、分けるのがいいかもね、と思いました。
    【2007/04/19 12:22】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻
    最近ムネシゲが離乳食を良く食べるようになりました。
    以前は、ちょっと食べてはプーッと吹き出して止めてしまうの繰り返しだったのですが、だんだん離乳食に慣れてきたのでしょう。

    そして、同時に0号と夫の食事にも非常に興味を持ち始めています。
    今日はピザを食べたのですが、ピザをテーブルに載せたとたん、遊んでいたムネシゲが急いでテーブルまでやってきました。テーブルに掴まり立ちして、ジーッとピザを見つめるムネシゲ。

    「これはムネのじゃないよ」と言いながら0号と夫が食べ始めると、だんだん0号のほうににじり寄ってきます。ピザには半熟卵がまぶしてあるので、手を出されるとエライことになると思い必死にブロックする0号。しかし、ムネシゲの力も相当なものです。
    なにそれ、お母さん、何食べてるの?」と言わんばかりにピザを凝視するムネシゲ。その必死さがあまりに面白いので夫が写真を撮りました。
    mune22.png

    ↑どうしてもピザが気になるムネシゲ

    これまではこの子は食が細いのかなあと思っていた0号ですが、きっとエンゲル係数が凄いことになるな、と予感しました。
    【2007/04/18 14:18】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻
    先日、Aっぺの家に遊びに行ったときに、ムネシゲがストローで飲み物を飲むことができると判明しました。

    0号はストロートレーニングのことなど全然頭に無く、マグに乳首をつけたもので白湯を飲ませるくらいしかしていませんでした。この前ユウ君が遊びに来たときに、ユウ君のママのMちゃんが、「ユウにストローの練習させているんですよ」と言っているのを聞いて、ええっ、そんな練習しているの?とビックリしました。
    白湯や麦茶などの、味の無い水分を飲ませるのも最近になってようやく始めたぐらいだったので、熱心なお母さんたちは2ヶ月や3ヶ月の頃から白湯や麦茶を飲ませるらしいという話も聞き、えっ?!0号母失格?!と軽くショックを受けました。

    麦茶もストローも全然練習してないよ、と話す0号に、Aっぺが「0号さん、ストローの練習させてみます?」と提案してくれました。
    「ムネ君、嫌だったら、出していいからね」とAっぺ。アリちゃんのストローマグを借りて、それに麦茶を入れてもらい、ムネシゲに持たせてみました。すると、ムネシゲはすんなりストローを口にくわえました。ストローをかじるだけかな?と思っていたら、麦茶がストローを昇っていくのが見えました。「0号さん、ムネ君ちゃんと飲めてますよ!」とAっぺ。0号も「ムネシゲ、ストローで飲めるの?!エライ!!」と大興奮です。
    結局ムネシゲは入れてもらった麦茶の3分の1ほどを飲みました。ストローで麦茶が飲めるようになっていたとは・・・。Aっぺが提案してくれなかったら、気付かなかっただろうなぁ!

    家に帰ってからも、離乳食の後に白湯をストローで飲ませました。練習するのを忘れていた言い訳ではありませんが、練習しなくても時期がくればできるようになっているんだなあと思いました。いつもムネシゲと一緒にいますが、気付かないところでもちゃんと子供は成長しているんだなあと感心した0号でした。
    【2007/04/18 14:18】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月12日鼻たらしムネと格闘の巻
    夫が風邪を引きました。
    前日からなんだか喉が痛いけど、花粉のせいかなと言っていたのですが、風邪だったようで、一夜明けると鼻水と咳も出ていました。

    最近ムネシゲが夜泣きするので、寝不足気味の0号。体が弱っていると風邪も引きやすいし、風邪引いたらムネシゲのお世話が辛いなぁ・・・。2ヶ月前に39度近くの熱を出した時のことを思い出してゲンナリです。熱でフラフラでも育児に休みは無いのですが、そのときできたのは、遊ぶムネシゲを朦朧としながら見守るくらいでした。

    夫に風邪の症状が出て、さらに一夜明けると0号の喉が少し痛い気がします。あーあ、やってしまった・・・。しかもムネシゲも夜中に授乳するときに「ズズッ、ッパァ!」と苦しそうに息をしていました。ムネシゲは鼻水を垂らしています。夫は「ごめんな、妻とムネシゲにも遷してしまったな」と申し訳なさそうにしていました。

    ムネシゲが鼻を垂らすので、ティッシュでふき取ろうとしたのですが、そのたびに嫌がって泣き出してしまいます。鼻を拭かれるのがそんなに嫌なのでしょうか。そして、呼吸をするたびに鼻の奥から「ズルズル」と音が聞こえてくるので、その鼻水を取ろうと鼻吸い器を使うことにしました。しかし、鼻吸い器の先端を鼻に当てるだけで、顔を真っ赤にして泣き叫ぶムネシゲ。
    泣き叫んで全力で0号の手を払いのけて嫌がるので、鼻吸い器を使うのは諦めました。0号が吸ってやるしかないと覚悟を決めて、ムネシゲの鼻に口を当てて鼻水を吸いました。びっくりするほどの量の鼻水!これでは呼吸するのも苦しかったでしょう。もう片方からも大量の鼻水です。鼻に口を当てるのも嫌がったムネシゲですが、鼻水を吸い終えて抱っこしてやると、すっきりしたのか機嫌がよくなりました。
    泣き叫ぶムネシゲもかわいそうなんですが、鼻水で苦しそうなのもかわいそうです。この鼻水が出なくなるまで0号が吸ってやらないとと思いました。早く元気なムネシゲに戻って欲しいです・・・。
    【2007/04/18 14:17】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月10日バリカンの巻
    ムネシゲの髪が伸びてきたなぁと思ったので、髪を切ることにしました。初めて切ったのは生後3ヶ月の時で、そのときは小さいハサミで0号がちょきちょき切りました。
    その後も伸びたかな?と思うたびに、ちょいちょい切っていたのですが、実は0号の家には電動のバリカンがあることに気がつきました。夫が持っていたものなのですが、これならムネシゲの頭をあっという間に刈れそうだなと使ってみることにしました。

    実行したのはこの間の日曜。バリカンを用意しいざムネシゲの頭に当てると、ビックリしたのかムネシゲは泣き出してしまいました。あらら、掃除機も好きだからモーター音は大丈夫だと思ったのに・・・。急に頭にバリカンを当てられて驚いたのかもしれません。
    最初は0号が抱っこして、バリカンを当ててと一人でやっていましたが、ムネシゲがバリカンの方を見ようとするため全然上手くいきません。そこで、0号が抱っこし、夫に刈ってもらいました。しばらくすると、バリカンに慣れたのかすっかり動じなくなったムネシゲ。頭の面積も少ないのであっという間に刈り終わりました。

    やはりバリカンで刈るとキレイですね!0号がハサミで切ると、どうしても後ろのあたりにグラデーションができてしまうのですが、後ろの癖毛もきれいに刈れました。
    「ちょっと、これはマル○メのCMに出してもらいたいね」と親ばかまっしぐらの0号と夫でした。
    mune21.png

    ↑丸坊主ムネシゲ。横のダンボールは五月人形の箱
    【2007/04/14 00:16】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月9日Aっぺ宅訪問の巻
    今日は楽しみにしていたAっぺ宅訪問です。
    Aっぺと会うのは、1年ぶりです。妊娠中に前の職場のみんなとランチしに行った以来なのです。Aっぺは去年の7月にアリちゃんという女の子を産んでいます。

    車でようやくたどり着くと、Aっぺとアリちゃんが出迎えてくれました。車の中でぐっすり寝ていたムネシゲも、到着とともに目を覚まし、「ムネくん!」と声を掛けてくれたAっぺにニッコリ笑いました。

    Aっぺのおうちに上がって、改めてアリちゃんとムネシゲを対面させました。すると、アリちゃんはムネシゲの坊主頭が気になるのか、しきりに頭をシャリシャリ触っています。ムネシゲは一瞬「うん?」という顔をしたものの、なでられて嬉しいのか笑っていました。アリちゃんはムネシゲの頭をなでたり、肩を叩いたり、耳を引っ張ったりしてとても積極的です。ムネシゲも別に泣いたり怒ったりするわけでもなかったので、この二人は仲良しなのだ、という結論を出しました。

    久しぶりに会うAっぺとは、メールのやりとりをしていたこともあってか、話していても全然違和感がありませんでした。でも、話す内容は前とは違って子供のことが中心です。子供たちをおもちゃで遊ばせて、離乳食の話や、子育ての大変な点などを話し合いました。この日はアリちゃんは納豆のおかずと、海苔のお粥を食べていました。食の細い子でも、納豆を与えるとモリモリ食べるという話をきき、そうなのか!とびっくり。ムネシゲにはまだ納豆を食べさせたことはありませんが、良いこと聞いたなと思いました。ただし、ウンチはすごく臭くなるらしいです。

    アリちゃんはムネシゲより約1ヶ月早く生まれたのですが、ハイハイがめちゃくちゃ速いです。最近速くできるようになったとAっぺが言っていましたが、ムネシゲの目指すハイハイがそこにはあり、どうやらAっぺが鍛えていることがわかりました。アリちゃんが鏡好きということを利用し、遠く離れたところに鏡を置き、そこから「アリ~!」と呼ぶのです。呼ばれたアリちゃんは一目散に鏡へ。それはもう凄い速さです。ムネシゲも「ムネくんおいで~!」の声に反応してハイハイするのですが、かなり後ろから来たアリちゃんにあっという間に越されてしまいました。ムネシゲも家でこれをやろう!と決意する0号でした。ハイハイが速いと運動神経が良くなると夫が言っていたので、ムネシゲもハイハイを究めて欲しいのです。

    しばらく部屋で遊んだ後、散歩がてら買い物に行くことにしました。Aっぺは一緒に働いていたときから、全く無駄遣いというものをしない女性でした。お弁当も飲み物も持参していました。そんなAっぺと夕食の買い物に行くとなると、0号も余計なものを買っている場合ではありません。Aっぺが近所にいてくれて、いつも夕食の買い物に一緒に行ってくれたら、0号もお菓子などに手を出さずに済むのかもなと思いました。

    ムネシゲをスリングに入れて買い物に行く0号にAっぺはとても驚いていました。「ムネ君重いのに、0号さんの肩が凝るじゃないですか!」と心配してくれました。しかも、「私がムネ君を見ていますから、マッサージに行って来たらどうですか?」と言ってくれるではありませんか!そんな一言、夫にも言われたことないのに~!
    そういえばAっぺは、0号が数年前某餃子の町への出張が連続していたときも、「これでは0号さんが参ってしまいますから、私が出張を代わります!」と代わってくれたことがありました(涙)
    マッサージに行って来ては?の申し出はとても嬉しかったのですが、ムネシゲは0号に置き去りにされたことに気付くと、泣いて手が付けられないことは、こないだモト君の家に預かってもらってわかったので、その好意だけいただいておくことにしました。それでも、自分だって育児で疲れているはずなのに、0号の体のことを気遣ってくれるAっぺに大感激です。
    今までは会社の先輩と後輩というだけの関係でしたが、これからはママ友にもなったんだな!と嬉しく思った0号でした。
    mune20.png

    ↑アリちゃんとムネシゲ(ムネの顔デカっ!!)
    【2007/04/14 00:15】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月8日風呂好きムネシゲの巻
    ムネシゲはお風呂が大好きです。
    生まれてこの方、お風呂であまり泣いたことはありません。

    世の中では子供をお風呂に入れるのはお父さんの仕事、というイメージがありますが、夫はあまりお風呂が好きではないし、夜遅くに帰ってくることが多いので0号が入れています。

    夫がいないときは0号が全部一人でやるしかないのですが、夫が早く帰ってきたときは、0号が先に入って途中からムネシゲを連れてきてもらいます。夫が抱っこしてくる途中から、ムネシゲはニコニコしているそうで、お風呂のドアを開けると、口を大きく開けて笑っています。
    お風呂の中でも機嫌はよく、たまに顔に水がかかっても、びっくりするくらいで泣いたりまではしません。泣きそうになったら、0号自作のでたらめな歌を歌って気を逸らします。

    お風呂から出るときは、ブザーを鳴らして夫に来てもらうのですが、夫が浴室の扉を開けると同時に「わぁ~!おとうさ~ん!」の顔をします。夫はメロメロ。
    「この子は風呂上りが一番かわいいなぁ~」などと言っていますが、それよりもっともっとかわいい、風呂の中でのムネシゲを見ていないのですから気の毒です。「風呂上りのムネシゲなんて、目じゃないよ」とムネシゲを風呂に入れるように仕向ける0号。ムネシゲと一緒に風呂に入って、夫も風呂好きになってもらいたいものです・・・。
    【2007/04/12 12:19】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月7日 昼の遊びと夜泣きの巻
    今日は武蔵村山にあるショッピングモールに行って来ました。
    家からはかなり離れたところにあるのですが、いつも行くスーパーには最近飽きてきたので、新しいところに行ってみたかったのです。

    車で一時間半ほど走ってようやく到着。お店に入ると、お昼時だったのですごい人出です。2階のフードコートで食事を済ませてから、子供用品のフロアへ。ここにはちびっこの遊び場があります。ムネシゲをここに放流することにしました。やわらかい積み木をバシバシたたきながら遊ぶムネシゲ。広いスペースがあるので、ハイハイの練習も思う存分できます。ちょっと離れたところから「おいで~!」と呼ぶと、一生懸命ハイハイでやってきます。

    そのうち、少し離れたところにあるメリーゴーランドが動き出しました。それまでは0号や夫の呼びかけに応じてハイハイしていたムネシゲが、メリーゴーランドに釘付けになり、微動だにしません。メリーゴーランドが動く様子が珍しいんだろうなぁ。掴まり立ちしてまで見入っています。

    ハイハイしたり、掴まり立ちしたりして沢山運動したムネシゲは、帰りの車の中でぐっすり寝ていました。車の中でぐずらないのもいいんですが、夜中に泣かないかどうか心配です。
    昼間のハイハイやメリーゴーランドで興奮したのか、やはり夜中大泣きするムネシゲ。昼間に適度の運度はいいけれど、あまり興奮させるのは夜泣きに繋がるのだな、と眠い目をこすりながら学習した0号でした。
    mune19.png

    ↑遊ぶムネシゲ
    【2007/04/12 12:18】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 4月5日阪神戦を見るの巻
    今日はムネシゲにとって人生初の阪神戦観戦です。

    おととい、夫が急に「神宮に見に行くか!」と決めたのです。
    早めに球場に到着すると、タイガースの選手の皆さんが練習していました!選手を近くで見られるチャンス!!平日の夕方で会社勤めの方々はまだ来ていないので、球場はまだガラガラです。フェンスの近くに寄って、バッティング練習の様子を見ます。「わー、浜中選手、実際見るとかわいらしいなぁ」とか、「関本選手、顔ちっちぇ~!」とか言いながら見ていると、我らがアニキ、金本選手が!やっぱりオーラが違う!カッコ良すぎ!「ほら、ムネ!金本選手だよ、見なさい!」とムネシゲに教えるも、ムネシゲは球場の座席のほうが気になるらしくて後ろばかり見ていました・・・。

    この日の神宮はとっても寒く、ムネシゲも試合前にオムツを替えておかないと、おしっこがいっぱい溜まると冷えてしまうなとトイレに行くことにしました。トイレでオムツを替えて出てくると、一般の出入り口から入ってきた、ユニフォームを着た大男とぶつかりそうになりました。ファンがユニフォーム着ているのかなと思って顔を見てみると、なんと下柳投手でした!!!「(ああ~っ!)←声にならない声」下柳投手はいつもどおりの飄々とした様子で、奥へと行ってしまいました。通路にいた観客も「わぁ」とビックリしていました。あまりに突然の出来事に、皆サインをねだり忘れています。

    試合が始まり、夫も合流して観戦です。今日の先発はボーグルソン投手。「まだ見たこと無いから、何とも言えんわ」と夫が言います。いつもなら試合を見ながらガンガン生ビールを飲む夫ですが、今日の寒さは堪えるようで、最初の一杯で止めてしまいました。あとは、0号が水筒に持参した温かい麦茶を飲んで寒さをしのぎました。ビールよりも焼酎お湯割りの方が売れているようでした。

    気温が寒ければ、試合も寒く、阪神は全く打線が繋がりませんでした。せっかく塁に出ても残塁してしまうばかり。ボーグルソン投手は四球が多く夫は激怒。良かったのは金本選手のホームランのみでした。最後の最後に少しだけ、林(リン)選手が見せ場を作りましたが、得点には繋がらず試合終了。
    あーあー、一度でもJFKが投げるの見てみたいよ!」とぼやきながら帰る0号と夫でした。ムネシゲは試合開始の時に少し起きていましたが、その後はぐっすり寝ていました・・・。あの応援の中で寝ていられるムネシゲって凄いです。
    mune18.png

    ↑敵マスコットつばくろうと話す今岡選手。
    【2007/04/12 12:17】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月30日笑って!ムネシゲの巻
    最近ムネシゲは、夫が帰宅すると遊んでいるのをパタっと止めて、「わぁ~!お父さん!」というような嬉しそうな顔をします。先日など、「わぁ~!お父さん!」の顔をした後、夫に向かって一目散にハイハイをして行きました。夫はまだスーツ姿だったので、「ムネシゲちょっと待ってな、お父さん着替えてくるからな!」とムネシゲを抱き上げ少し離れたところに降ろしました。するとムネシゲはまた一目散に夫にハイハイで近寄り、ズボンを掴んで立ち上がったのです。もう、夫大感激!「お父さんは嬉しいよ!」とうれしそうでした。

    この頃ムネシゲは、例えば0号がトイレに入ったりしているときに、自分が一人であることに気が付くと、「ん~ま~」と泣きながら0号のいる方向に向かって一生懸命ハイハイしてきます。泣き声の合間にハイハイで手を床につく、ビタンビタンという音が聞こえてくるのです。急いで用を足してトイレから出ると、びっくりするほど進んできていることがありました。
    いつもなら、「おいで!」と声を掛けても、途中にある色んなおもちゃや日用品に寄り道して、なかなか0号のところまで到達しないのですが、「ボク一人だ!」と気付いてしまったときには、そんなものには目もくれません。その一生懸命な様子のかわいいこと!!
    思わず「んもう!!一人にしないよ!!」とぎゅーっと抱きしめてしまう0号でした。
    mune16.png

    ↑ハイハイでやってきて、机をかじるムネシゲ。口が三角。
    【2007/04/10 19:17】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    今日は午後から弟一家と六本木アークヒルズにお花見に行きました。
    前日にテレビで色んなイベントや屋台が出ている様子を見て、夫が弟一家を誘ったのです。六義園の枝垂桜も良かったけれど、もっと桜の木がワーッとあるところが見たいと思っていた0号も、ウキウキです。

    会場に着くと、人、人、人。アークヒルズにあるレストランが屋台を出しているので、それら屋台には大行列ができています。また同じ場所にサントリーホールがあり、そこでは無料開放がされていました。サントリーホールの中に入ると、紙コップで楽器を作るコーナーがあり、子供たちが一生懸命取り組んでいました。また、無料のオーケストラやパイプオルガンの演奏を聴くことができるようでした。次の回はオーケストラだったので、弟一家の到着までそれを聴いていることにしました。

    初めて大きなホールでオーケストラを聴く0号。やはり生の演奏はいいです!喜歌劇「こうもり」を聴き、夫も楽しそうです。ムネシゲはというと、最初は大人しくしていたものの、終わる頃にぐずり始めていたので、「こうもり」が終わると同時にホールを出ました。

    弟一家と合流し、屋台に並んで昼食をとることに。0号はまさに「花より団子」なので、どこに並ぼうか悩みます。オムレツライスにジャジャ麺、上海バーガー、おでんを買い、広場で行われるアトラクションを見ながら食べました。どれも美味しい!!ちなみに量はどれも少なめです。

    その後、桜が満開の桜坂を登りました。あまりにキレイだったので思わず写真を撮りました。夜桜もキレイだろうなぁ。
    mune15.png

    ↑桜坂
    桜を見た後、スーパーにある子供の遊び場でNちゃんと1時間半遊んだムネシゲは、興奮したのか物凄い夜泣きをしたのでした。
    【2007/04/10 19:16】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    育て!ムネシゲ日記 3月29日お花見の巻
    桜が満開だということで、今日は駒込にある六義園に花見に出かけました。
    ムネシゲにとっては人生初めての花見。しかし、残念なことに晴天ではありませんでした。

    車が六義園に近づくにつれ、道行く人が多くなってきます。みんなお花見客でしょうか。少し離れた駐車場に車を止めて、正門へ向かうと長蛇の列。六義園は大人一人300円かかるので、それを支払うために列ができているようでした。また、門のところに「枝垂桜散り始め」と張り紙がされていました。満開を少し過ぎてしまったようです。ソメイヨシノはついこの間開花宣言だったので、枝垂桜はソメイヨシノよりも早く咲くんですね。

    入場料を払って中に入ると、枝垂桜のところには物凄い人だかりができていました。みんな思い思いに写真を撮っています。ムネシゲも写真を撮ろうということで、夫に抱っこされているところを桜と一緒にとりました。枝垂桜はソメイヨシノよりも色が濃くて、ほんとうにピンク色という感じ。ソメイヨシノの淡いピンクもいいですが、このピンク色も素敵です。
    mune14.png

    ↑名物の枝垂桜

    六義園には桜の木が沢山あるわけではなく、門を入ってすぐのところにある枝垂桜と、庭園の中にずっと入っていったところにある、数本のソメイヨシノのみです。桜は少ししかないものの庭園はよく手入れされてあり、よい景色です。庭園でも写真をとりました。都心にいることをつい忘れてしまいそうになりました。
    mune12.png

    ↑庭園とムネシゲ(庭園には興味なさそう)

    最後にもう一度枝垂桜のところで、夫がムネシゲを肩車しているところを写真にとりました。とても楽しそうなムネシゲ。きっと、肩車の面白さを知ってしまったに違いありません。
    mune13.png

    ↑桜とムネシゲ(楽しそう)
    【2007/04/10 19:15】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    どこの赤ちゃんもそうだと思いますが、ムネシゲも大人の使うものが大好きです。
    おもちゃを与えているのですが、どうも0号や夫の使う携帯やリモコンに興味を持っています。
    電池を抜いた使っていないリモコンや、電話のモックアップで遊ばせようとしても、やはり実際に光ったりしないと面白くないのでしょう。しょうがないなあと思いつつ、0号の携帯を渡して遊ばせたりしています。

    先日、夫がムネシゲの面倒を見てくれている間、トイレの掃除をしていると、リビングで夫が電話に出ている「もしもし」と言う声が聞こえてきました。さらに、「あれ?!」という声も聞こえます。何かあったかな?と思っていると、「0号!0号!」と夫が呼びます。「なぁに~?!」と掃除をしながら返事をすると、「ムネシゲがオレに電話してきたで!」と笑っています。

    夫が言うには、自分の電話が鳴ったので電話を見てみると「0号」と表示が出ており、0号がトイレから電話しているのだと思って出たそうです。しかし、電話の向こうから聞こえるのはムネシゲの呼吸。「あれ?!」とムネシゲを見ると、0号の電話で遊んでいたそうです。
    確かにムネシゲは0号の電話で遊んでいたのですが、まさか電話するとは思いませんでした。おそらく履歴ボタンが偶然押されたのでしょうが、その後にも偶然通話ボタンを押さなければ発信されません。履歴の最初が夫でよかった~!もしよその人だったら、「無言電話?」と思われたかもしれません。

    ほっと胸をなで下ろす0号をよそに、思いがけずムネシゲから電話をもらった夫はとても嬉しそうでした。

    mune10.png

    ↑いたずらしてやるぜ、という顔のムネシゲ
    【2007/04/04 19:08】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    育て!ムネシゲ日記 3月27日墨の巻
    以前書道の作品作りのために摺った墨を、蓋つきのビンに入れてテーブルの上に置いておき、すっかり忘れていました。
    すると、最近テーブルの全範囲に手が届くようになったムネシゲがビンを見つけて触っています。おや、と思ったものの、「蓋がついているし大丈夫かな」と別の作業をしていました。
    0号に背を向けて、ムネシゲはしばらくビンで遊んでいたのですが、急に夫が「わぁ、ムネシゲの顔が黒いで!」と叫びました。

    えっ!?と驚き、急いでムネシゲの顔を見に行くと、口の周りがうっすら黒くなっています。ビンと蓋の間にムネシゲのよだれが入り込んで、ビンの溝にくっついていた墨が溶け出したのでしょう。ムネシゲはまるでドロボウひげが生えたみたいになっていました。
    墨、美味しくなかっただろうに・・・。気の毒なことをしてしまったと思いつつ、ドロボウひげの生えた顔があまりに面白くてかわいかったので写真をとりました。
    mune8.png

    ↑ドロボウひげのムネシゲ
    【2007/04/04 19:05】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月26日同期のユウ君遊びに来るの巻
    今日は産院で同室だった、北関東に住む22歳のMちゃんが遊びに来ました。もちろん、ムネシゲの同期ユウ君も一緒です。ユウ君はムネシゲが生まれた次の日、8月10日に生まれました。予定日より1週間遅く生まれたためか、出産時の体重は3800gを超えていて大きな子でした。1ヶ月健診の時もユウ君の方が大きかったのですが、今ではムネシゲのほうが大きくなってしまいました。ムネシゲは10kg、ユウ君は8.5kgだそうです。
    およそ半年振りの再会なのですが、ユウ君とムネシゲは互いをジーッと見つめています。ムネシゲがニヤリと笑いかけたりしていました。

    昼食を食べた後、我が家でゆっくりすることにしました。

    Mちゃんは学生時代にブラスバンドをやっていたということで、ユウ君には何か楽器などやらせたいなあと話していました。0号と夫が阪神ファンであることを知るMちゃんに「ムネシゲ君は野球でしたっけ?」と聞かれ「できるだけそうなるように仕向けたいね」と答えました。
    そういえば、お茶を出したときのマグカップがタイガースのものだったのですが、それを見たMちゃんが「わぁ、やっぱりタイガーだ!」と驚いていました。むむっ!タイガーズ?!Mちゃん、ズじゃないよ、スだよス!と思いましたが、むきになって訂正するのもバカみたいなので、「そうなの、タイガーグッズばかりあるんだよ」とやんわり訂正しておきました。

    同期の二人はテーブルに一緒に掴まり立ちをしたりして、彼らなりに遊んでいました。それぞれ別のおもちゃで遊んでいたのですが、携帯電話のモックアップにストラップをつけたおもちゃの、電話のほうにムネシゲが、ストラップのほうにユウ君が興味を持ち引っ張り合いをはじめました。Mちゃんと黙って眺めていると、二人は「ううーん!」と唸りながら顔をしかめています。最後には二人とも泣いてしまいました。おそらく初めてのケンカ?に、Mちゃんと0号は「こんなに小さくてもおもちゃの取り合いするんだね~!」と感心してしまいました。

    4月からユウ君は保育園に行くそうで、Mちゃんはその準備が大変と言っていました。よだれ掛けの枚数や、食事用エプロンの仕様などが細かく決まっているそうです。お昼寝用の枕も仕様が決まっているので、作るのが大変だったそうです。ミシンが無いから全部手縫いしたと話すMちゃんに0号はすっかり感心。紙おむつの一枚一枚にも全部記名が必要なんだそうです。

    0号とMちゃんには8歳の年の差がありますが、同い年の子供がいるためか話していてもあまり年齢差を感じませんでした(0号だけか?)。でも、やっぱり若いお母さんていいなあぁと思ってしまいました。どうあがいても年齢を戻すことはできないので、若く見えるお母さんを目指すか、と思う0号でした。

    楽しい時間はあっという間に過ぎて、Mちゃんとユウ君を駅まで見送りに行くことにしました。「今度はうちに遊びに来てくださいね!」とMちゃん。かつて出張に行きまくったその町に、今度はムネシゲを連れて遊びに行きたいなと思いました。
    【2007/04/03 12:30】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月24日0.5号の衣装合わせの巻
    今日は0.5号の結婚式の衣装を見に、結婚式の式場(ホテル)までやってきました。0.5号と旦那さんのBABI君も一緒です。
    0.5号とは何度もあっているムネシゲですが、BABI君とは3度くらいしかあったことがありません。人見知りしたらBABI君に悪いなあと思ったのですが、意外に大人しくBABI君を観察しているようでした。0.5号の衣装合わせの間、ムネシゲはBABI君に抱っこしてもらったり、携帯を見せてもらったりして遊んでもらい、「この人は遊んでくれる人だ」と思ったようです。得意の掴まり立ちも披露です。

    0.5号はウェディングドレスとお色直しの色ドレスを決定し、BABI君も衣装を決定しました。BABI君の衣装合わせはとても早く、30分足らずであっという間に決めてしまいました。
    やはり衣装合わせというのは、ワクワクします。0号も5年前にしましたけど、自分が思っているのと似合うのでは全然違ったりします。自分はシンプルなのが似合うはずだと思っていても、着ると妙に逞しく見えたりして、結局は最初にカタログで見て「コレは有り得ないな!」と苦笑いした総レースのかわいいドレスにしたのでした。
    0.5号も、「そういうのも似合うんだねえ!」というウェディングドレスを選んでいました。色ドレスはかっこいい感じです。6月の結婚式が今から楽しみです。ムネシゲにはどんな洋服着せようかな!

    衣装合わせの後、昼食にお好み焼きを食べて、0.5号の家に遊びに行きました。0.5号の家には自動お掃除ロボットのルンバがいます。家に上がらせてもらったムネシゲは一目散にルンバの元にハイハイで近づいていき、なにやらボタンを押したようです。お掃除開始の音がなったようですが、ムネシゲが全力で押さえつけているため、ルンバは動けません。さらにボタンを押しまくるムネシゲ、動けないルンバ。そのうち、0.5号もBABI君も聞いたことの無い音が鳴り出し、「こんな音、聞いたこと無いよ」と2人も不安そうになっていたので、慌ててルンバからムネシゲを離しました。
    掃除を開始したルンバにムネシゲは興味津々です。グルグルまわりながら掃除をするルンバの後をムネシゲがついて行ったりしています。そんなムネシゲの手をルンバが踏んで行き、ムネシゲはびっくりしていました。
    0号の家の掃除機も、コンセントを挿すとカタカタカタと音がするため面白いのか、その音がするたびにムネシゲは口を尖らせながら一生懸命ハイハイで近づいてきます。掃除機をかけるにはちょっと邪魔なんですが、口を尖らして一生懸命な様子がかわいいので許します。

    ルンバを追いかけたり、得意の掴まり立ちを披露したりして遊んだムネシゲは、帰りの車中でぐっすり眠りました。いつもなら眠いとぐずるのですが、特にぐずりもせず発車すると同時に寝てしまったのでした。

    【2007/04/03 12:29】 [育児]子供 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月22日子供の成長は楽しみだの巻
    21日のうちに東京に戻ってきた0号とムネシゲ。
    実家の両親は寂しそうにしていましたが、夫は久しぶりに会うムネシゲを見て、とても嬉しそうでした。
    ハイハイがすっかりスムーズにできるようになったムネシゲに、夫はビックリしていました。しかも、正座までします。短い足で!
    腹ばい→ハイハイ→お座り→ハイハイの移行もお手の物です。

    ムネシゲが新しい技を身に付けるのを見るたび「子供の成長を見るのが楽しみやって言ってる人を、前は『何言ってんねん』と思ってたけど、今は本当に子供の成長が楽しみや~」と夫。

    0号はムネシゲがジワジワ成長していっているのを日々観察しているのですが、やはり子供の成長の早さにはビックリします。半年前なんて、仰向けにバタバタするくらいだったのに。今やハイハイするし、掴まり立ちするし、あやせばニッコリ笑います。育児で疲れることがあったとしても、ニッコリ微笑まれた日にはすべてが報われた感さえ漂いますよ。ああ、子供の笑顔って魔法だ!
    mune7.png

    ↑正座のムネシゲ。足が短いので円柱みたい。
    【2007/04/03 12:28】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。