衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    育て!ムネシゲ日記 病院騒動の巻
    先日、所用があり、夫と二人で0号の実家に帰ってきました。
    そこで予想だにしない事態が発生したのです。

    地元の新聞を読んでいた夫が、隣町の病院の産婦人科が9月で閉鎖してしまうという記事を見つけました。
    隣町の病院の産婦人科は手厚いケアが評判で、近隣の市町村から妊婦が殺到するんだそうです。年間出産件数はなんと600件。今年も1月のあたりには7月の出産は予約で一杯だったそうです。
    一方、0号が産もうと思っていた市立病院は、年間200件。隣町の病院もいいかなと思っていたのですが、0号の母がすでに申し込みを済ませていたのと、市立病院は徒歩でも10分くらいのところにあるため、家から近いしそこでいいやと思っていたのです。
    0号には関係ないものの、どうして人気の産婦人科が閉鎖されるのか不思議だったので、夫に「理由がわかったら教えてよ」とだけ言って、ほかの雑誌を読んでいました。

    「うん」と返事をして、しばらく記事を読んでいた夫が、急に「はうっ!」と悲鳴(?)をあげました。「え、何かショックな理由なの?」と聞いても夫は何も言わず、黙って0号に新聞を手渡しました。医者が引き抜かれるか何かという理由なのかな?と思い記事を読み始めました。
    すると、ある女性が「どうして市立病院で産みたくないか」の理由を話していました。

    なんと、「市立病院では去年の1月から7月の間に3件の医療ミスや事故を起こしている。そんな病院で産むのは不安だ」と書いていたのです!
    何??!!半年に3件の医療ミス?!市立病院は年間200件だから、単純に計算して半年で100件のお産。てことは、100件のうちに3回もミスしてるってこと!
    ちょっと待てー!その辺では一番大きい病院のはずなのに、出産件数が少なかったのはこういうことなのか!!!
    とたんに不安になる0号。その様子を見て、「な?ショックやろ?」という夫。
    慌てて「ちょっとお母さんこの記事読んだほうがいいよ!」と母にも新聞を渡し、問題の箇所を指差しました。みるみるうちに母の表情が変わりました。「ええーっ?!半年で3件?!」
    「えー、市立病院で産みたくないんだけどー!」とごねる0号。「なんでアンタ隣町の病院で産みたいって言わなかったの!?」と母。えーっ!勝手に申し込んでたのはおかーさんじゃないかー!しかし、言い争っている場合ではありません。

    とにかく、うちの大事なムネシゲを万が一にも医療ミスなんかに遭わせたくありません。何が何でも、隣町の病院に申し込むのだ!が、0号、夫、母の意見となりました。
    翌日。母が隣町の病院に連絡してくれ、無事に予約することができました。よかったー!
    9月で閉鎖してしまうので、本当にギリギリセーフです。
    もしあの日、実家に帰ってなかったら。もしあの日、新聞を隅々まで読まなかったら。そして、翌日の電話で予約が取れなかったら・・・と考えると、すっごい偶然と奇跡!!ムネシゲはラッキーな子!とニヤニヤしてしまう0号でした。
    スポンサーサイト
    【2006/03/29 22:08】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    育て!ムネシゲ日記 早朝の激痛の巻
    先週のある日の早朝のことです。0号は夢を見ていました。
    夫が0号の腹を思い切り踏んづける、という夢です。あまりに踏んづけるので、「いでぇ~!」と唸り、そのまま目が覚めました。なんだ夢かと思ったのですが、どうもまだ腹が痛い。
    おそるおそる腹を触ってみると、腹の痛い部分が盛り上がっています。

    「えっ、ムネシゲの足?!」先日6ヶ月目に突入したばかりなので、ムネシゲの身長といったら25cmくらいなのですが、そんな小さな体(足)で母の腹を飛び出させるほど、蹴りを入れられるのか!
    ムネシゲにも何らかの事情があるでしょうから、そーっと飛び出た部分を触って楽しみました。触っているうちに引っ込んでしまいました。

    こないだまでは、蹴ってもポコポコというかわいいものでしたが、最近ではボコッボコッに変わってきており、ムネシゲの脚力も向上してきたのだなあと思っていたのですが、まさか0号の腹を飛び出させるほどになるとは・・・成長したものです。
    後から考えると、夫も起こして2人で飛び出し部分を楽しめばよかったのですが、ま、それは母の特権ということで。
    この日を境に、ムネシゲの蹴りはお腹に手を当てているとわかるようになりましたよ。「ムネちゃん!」と呼びかけて返事に蹴らせる「キックゲーム」を日々楽しんでいます。夫の呼びかけにはいまいち反応が鈍いですが、辛抱強く呼びかけていればそのうち、「この声がおとんか」とわかるようになるのかな?
    早くその日が来るといいねえ、夫よ。
    【2006/03/28 21:55】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    今日も健診です。前回の健診までお世話になった病院とはサヨナラし、今回からは助産院で診てもらいます。あ、体重制限が厳しいからサヨナラしたのではないです。念のため。

    ここの助産院では、0号がお世話になっている整体の先生の奥さんが3人出産しています。また、前の職場で仲の良かった人が2人産んでいるのです。その話を聞いて0号もぜひ助産院で産みたいと思ったのでした。ただ、0号は諸々の事情により里帰る事になってしまいましたので、30週に里帰りするまで指導してもらうことにしました。

    この助産院は0号の家から電車で30分のところにあります。普通の家です。
    初めてなので緊張しながら入っていくと、10時からの健診の妊婦さんが2人待っていました。30分の間に3人診てもらうというシステムです。「こんにちわー」と互いに挨拶します。2人ともお腹が大きく、0号の腹などまだまだです。
    母子手帳と健診費用4000円を助産師さんに渡します。前回までの健診では、怒られた上にやたらお金を取られていましたので、最初に4000円払うという解りやすいシステムに驚きです。

    待合室では助産師さんの淹れてくれたドクダミ茶を飲んで待っていると、お腹が相当大きい妊婦さん(大先輩)が、旦那さんとお母さんに付き添われて息を切らしながら入ってきました。話を聞いていると、どうやら予想より早く陣痛が始まったようです。助産師さんが「どういう格好が楽かな?」と聞いて、でっかいビーズクッションを手渡していました。その上に座り込む大先輩。かなり辛そうです。
    健診の妊婦さんの間に大先輩の診察が入りました。その結果、赤ちゃんは大丈夫だから、もう少し陣痛の間隔が狭くなったらおいでといわれていました。0号はまだ5ヶ月なので全然出産する実感は沸いていませんが、きっと大変なんだろうな・・・陣痛。

    大先輩が帰宅し、0号の診察が始まりました。診察室の中には、ベテラン助産師さんと若い助産師さんがいました。やっぱりここでも体重測定です。つわりが終了し、食欲も戻ってきてしまった0号にとって恐怖の体重測定です。予想は的中し、前回よりも1.4kg増えています。お、怒られる!!!
    が、若い助産師さんは、表示された数値より200g引いてくれました。着衣分です。前回までは着衣分は引いていなかったので驚きです。しかも特に体重について怒られたりはしませんでした。

    今度はベッドに横になって、血圧の測定と腹回りの測定。その後、お腹を出して胎児の心音を聞きました。集音マイクのようなものでお腹をぐりぐりしてムネシゲの心臓を探しましたが、なかなか心音スポットが見つかりません。「・・・あら」と助産師さんも不思議そうです。ムネシゲ、心臓はどこにやったのだ?
    結局心音がうまく拾えなかったので、エコーで確認することにしました。
    そしてムネシゲ登場。頭の近くに手をグーにし、0号の胎盤に寄りかかるように座っていました。この時期には問題無いようですが、ムネシゲは逆子になっており、性別は今日もわかりませんでした。グーにした手をわさわさ動かして元気です。心音は確認できませんでしたが、心臓が動く様子も見えました。

    ムネシゲの元気な様子を見て、安心するとともに嬉しかったです。順調に育っています。返された母子手帳を見ると、体重、血圧のほかにベテラン助産師さんからの温かいメッセージが書いてあり、ますます「ここの助産院はいいなあ」と言う気持ちは強まりました。あ、体重増えても怒られないからでは決してないです。念のため。

    次の健診は4月8日。このときには夫も一緒に連れて行き、ぜひムネシゲの性別が知りたいものだなあと思いました。
    【2006/03/12 17:49】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    育て!ムネシゲ日記 ムネシゲ動く!の巻
    2月28日のことです。
    めでたく5ヶ月を迎えた0号は、腹帯の仕方も教わり安定期に突入しました。

    そろそろ胎動開始するかも、と数日前からムネシゲ初胎動の決定的瞬間を逃さないように腹に手を当てて大人しくしていました。ネットや雑誌で胎動を調べてみると、初めての胎動は腸が動いた感じとか、ポコっとする、とかピクっとするとか書いてありました。腸が動いた感じか・・・腸が動くとググ~という感じだが、そうなったら胎動か?
    ちなみに初産婦ではだいたい20週ごろから、経産婦は16週~18週くらいに胎動を感じ始めるのだそうです。しかも、腹の皮下脂肪の厚さが胎動を感じやすいか否かに大きく影響している、とも書いてありました。うーん。腹の皮下脂肪の厚みなんていわれると、もしかしたら胎動を感じ始めるまで時間がかかってしまうかも、とちょっとがっかりする0号。しかも、25日からサラシを巻きだしたので、腹に直接手を当てられないなあ、とさらに少しがっかり。

    ところで、今年0号の周りには妊婦さんが多いです。高校の剣道部の同期とか、会社の後輩とか、書道の先輩とか。そこで周りのみんなに胎動はどうかと聞いてみることにしました。
    0号よりも1ヶ月早く出産予定の後輩「Aっぺ」はそろそろ6ヶ月なので、とっくに胎動が始まっているだろうと思って胎動はどんな感じなのかメールで質問してみました。
    するとAっぺの赤ちゃんはすでにガンガン動いているようで、周囲から暴れん坊と呼ばれてる様子。初胎動はお腹の痙攣かと思ったそうです。お腹の痙攣か~。ぴくぴくするのかな?
    時同じくして経産婦の書道の先輩から、胎動らしきものがあった!とメールがありました。先輩は0号の3週遅れくらいです。ええっ!もう胎動が!いいなぁ~。

    と、メールを打っているそのときでした。
    腹の左のあたりでピクピクピクと痙攣が!!!
    「胎動?!」さっきのメールでAっぺが「お腹が痙攣した感じ」って言ってましたよ!
    ムネシゲ!おかんの期待に応えてくれたのか?!

    急いで先輩とAっぺに「今、ぴくぴくぴくと動いた」とメールすると、「0号さんが胎動と感じれば、それが胎動ですよ」となんとも大人の答えが。0号より4つ下ですが、Aっぺは大人ですな。先輩も「それってきっと胎動だよ~!」とメールをくれました。

    それにしてもピクピクピクとは、ムネシゲが0号の腹の中でどう動いたのだろうというのが気になりだしました。3連打?イメージとしては、北斗の拳のケンシロウなどが「アタタタ!」と突いている感じです。そんな早い突きがムネシゲにできるのだろうか、と夫に問うてみたところ、「うちの子やで。十分ありえる」との返事。そうかなあ。

    そんなバカなことを考えていると、ぴくぴくぴくから1時間後に、今度はへその下の辺りで、「モコ」という衝撃?がありました。中から押されたという感覚です。これはまさしく胎動だ!と確信しました。(さっきのアタタタはちょっと自信がなくなった)その数分後にも、同じあたりで「モコ」。

    ああ、ムネシゲが0号のお腹の中で元気に動き回っているんだ・・・とうれしくなり、一人で腹をポンポンと叩いてはニヤニヤしました。ぽんぽんとお腹を叩くと、ムネシゲが「ムニュ」と返したりもして、なんだか会話しているような感覚です。

    先日まで、腹に手を当てておとなしく待っていたのですが、自分の腹の中で起こることですから、手なんて当てなくても十分気がつきました。それに、まだ胎動が小さいので外側から触っていても、わかりません。
    「そのうち、外側からコレは足だってわかるようになるよ!」と先輩が教えてくれました。
    その日が楽しみです。早く夫にもムネシゲの動きを実感させてあげたいなあと思う0号でした。
    【2006/03/10 21:42】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    育て!ムネシゲ日記 0号初腹帯の巻
    0号も5ヶ月を迎え腹帯の巻き方を教わりに行くことにしました。

    翌日は戌の日で、ま、大概の妊婦さんは水天宮などの神社に出かけて、お祓いしてもらって、岩田帯をもらって来るんだと思います。しかし、明日は雨の予報の上、縁起を担ぐのはあまり好きじゃない夫がいるため水天宮参りは特に行かないことにしました。そのうち行きたくなったら行きます。
    戌の日の水天宮には「少子化ってウソだろ!!」ってほど、妊婦がお参りしているようですよ。

    腹帯の巻き方は、いつもお世話になっている整体の先生に教わります。「お父ちゃんも連れてきてねー」とのことで、夫も同伴です。
    いつもの治療をしてもらった後、用意してきたサラシを巻くことになりました。前日、手芸用品の店でサラシを買い求めたのですが、袋に「10m」と書いてあり、「長すぎやしないかなあ」と心配だったのですが、先生に聞いてみると「それ全部巻くんだよ。まだ5ヶ月だからいいけど、そのうち足りなくなるかもね
    と言われました。ええー、10mを全部巻く?!イメージとしては、やせている人が相撲のまわしをつけている感じですが・・・サラシはまわしより大分薄いな。しかも0号は別に痩せて無い・・・

    治療が終わって、夫が呼ばれました。サラシはパンツの下に巻きます。パンツを腰骨の位置まで下げ、足は少し内股にして前を向きます。あとは、サラシをぐるぐる巻いていきます。たるみが出てきたらサラシを折り返して調整。たまに、キュッと引っ張り締めます。腰が安定していい感じです。妊娠してから腰が痛かったのですが、それもサポートしてくれているようです。サラシを巻くことによって、骨盤が開くのを防ぎ、お腹が大きくなりすぎるのと、ムネシゲが大きくなりすぎるのを防ぐのだそうです。ムネシゲは少し窮屈に感じるのかな?
    サラシは一人でも巻くことはできますが、やはり緩くなってしまうので、夫に毎朝巻いてもらうことになりました。ヨロシクね、夫!

    ちなみにこの日、0号は妊娠前から履いているズボンのチャックを少し開けた状態に、ズボン押さえも兼ねて普通の腹巻を巻いて、長めの上着を着て来ました。
    が、サラシを巻いたことによって、ズボンのチャックは全開!上着が太ももの半分くらいまで来るものだったので見えませんが、ズボンも考えないとなぁと思った、初腹帯でした。
    【2006/03/05 23:08】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    育て!ムネシゲ日記 2月18日の健診
    今日も定期健診です。
    平日はちょっと行けないので土曜日に行くんですが、やっぱり混んでますわ。

    およそ3週間前におなかの張りで受診してから、ちょっと実家に帰ったりして軽く体重の増えていた0号。また衣服を工作して出かけました。家を出るときは、前回計った体重より100g多いのでした。減ってないと怒られてしまうんだろうか・・・と不安。

    いよいよ0号の番です。先生に挨拶したあと、おなかの張りの具合はどうかと聞かれました。薬を飲んでいたため、「大丈夫です」と答えると「そうですか、では体重ね」

    来た!体重測定!

    ばれぬように、呼吸を全部吐ききってから体重計に乗りました。家で測ったとおりの100gオーバーでした。恐る恐る先生の顔をちらっと見ましたが、特に何にも言われませんでした。良かった・・・

    そして今回は、おなかの上からエコーでムネシゲを観察することになりました。
    さて、エコーが始まりムネシゲ登場。こないだ見たよりもさらに人間らしくなっています。背骨もわかりました。頭や手をしきりに動かしています。かわいいなあ!
    「頭からお尻まで8.45cm。順調だね。」と先生が言ってくれました。
    と、先生が「性別知りたい?」と尋ねます。

    何?!性別?!

    もちろんです!知りたいです!」と即答してしまいました。以前0号は、夫が「産まれる前に性別を知りたいねん」と言っていたのに対し、「私は知りたくない、生まれてから知りたい」と言い張っていたのですが、いざ「どうする?」とムネシゲを目の前に聞かれると、猛烈に知りたくなったのでした。へへへ。
    「わかりました、じゃあ」と先生は0号の腹の上で、エコーの機械をぐりぐり動かします。ちょうどムネシゲのいる辺りは少し圧迫感があり、ぐりぐりされるたびに「うぉ」と小声で言ってしまいました。あと、0号が腹筋に力を入れると、ムネシゲが多少上下したりしていました。ちょっと面白かった・・・

    しばらくぐりぐりと探っていたのですが、肝心な部分はムネシゲががっちり胡坐を組んで見せてくれませんでした。おまけに、そのうち顔を腕で隠して背中を向けてしまいました・・・あらら。
    うう、ムネシゲ、おかんに教えてくれないのかい?こっそりでいいんだけどなあ。

    もしや「生まれてからでいいの!」と夫に力説していたのを、ムネシゲは聞いていたのでしょうか。ま、後からのお楽しみ、ということでエコーを終了して診察は終了しました。

    4D写真(エコーのカラー写真)は見事にこちらに背を向け顔を手で隠したムネシゲが写ってました・・・
    そのうちUPします。
    【2006/03/03 22:51】 [育児]子供 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。