衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    03 | 2005/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    バリ島旅行記~3日目②
    パサールを出た後、今度はププタン広場を目指しました。ププタン広場というのはバリがオランダに支配される時に、それに抗議するために群集が無言で行進を行い、王の号令で一斉に自決した場所です。今でこそ、噴水と銅像があって、傍らでは子供たちがサッカーを楽しんでいる広場ですが、その歴史はすさまじいものでした。

    で、そのププタン広場からデンパサールにあるマタハリデパートに行きたかったので、ププタン広場の前で地図を見ていると、男が「日本人ですか?」と言いながら近づいてきました。本当に一日に何人もの人が近づいてきますよ。今度は何かな?と思っていると、意外にも「福知山線の脱線事故の話」をしてきました。ホテルでNHKを見ることができるので、0号たちもそのニュースについては知っていました。やはりあれだけの大惨事だと世界に配信されたんだなぁと思いました。

    0号達に話しかけてくるバリ人は2通りに分けられました。1つは商売相手として声をかけてくるタイプと、もう1つは話し好きで話しかけてくるタイプです。1日目にクタのマタハリであった寝屋川のおじさんは後者ですね。江戸川のおじさんは最初なつかしくて話しかけてきてたようなんですが、次にあったときには自分のお店の名刺をくれました。

    そして、この男ですが。
    一見話し好きタイプかと思って話を聞いていたら、話の流れはどんどん観光のほうに流れていきまして、しまいには、明日伝統的なセレモニーがあるから一人$120でつれてってやると言い出しました。「高いよ」と夫が言うと、「高くない」の一点張り。このままでは埒が明かないので「考えておくよ」ではぐらかしてその場をあとにしました。
    DSC02140s.png

    ↑ププタン広場

    日本やアメリカと違い、バリの道路にはあまり標識がありません。ましてや道路の名前を書いてある看板なんてほとんど見かけません。ガイドブックにくっついている詳細とはいえない地図をみて、方向を確認し近くにある建物を確認し目的地へと進んでいきます。ププタン広場からデンパサールマタハリデパートへ行くにも結構大変な道のりでした。
    みるみる0号が不機嫌になっていくのが夫にはわかったそうです。。。すまぬ、夫よ。でもね、地図も明確ではないし、標識はテキトーだし、残りの距離さえはっきりしていない上に、暑い!!これでは不機嫌にもなりますって。いつまで歩けばいいんだー!ムキー!となっていたのです。でもあまりの暑さにムキーの声を発することさえできなかっただけなのです。

    ププタン広場からマタハリに方向の道を歩いた時に気づいたのが、クタほど人がいないということです。人がいないので、声をかけられることもめったにありませんでした。一応州都なので栄えてはいるのですが、人通りは少なくその代わり車とバイクが非常に多いところでした。
    途中信号などもありましたが、歩行者用が青なのか赤なのか全く分かりません。結構広い道路だったのですが、隙を見て走ってわたりました。

    ププタン広場を出てから1時間半ほど歩いてデンパサールマタハリにたどり着きました。
    真っ先に地下のフードコートへ行って、食べ物と飲み物の確保!0号はまたナシゴレンスペシャル。夫はアヤムゴレン(鶏から揚げ)セットです。ここのナシゴレンには目玉焼きが載っていて、大変美味しかったです。あとは水とバリの人がよく飲んでいた「Teh」という紅茶飲料を買いました。このTeh、ちょっと不思議な味で0号は苦手かも。飲み物と食べ物を頼んで2人で合計RP25000。300円弱ですよ。
    で、このマタハリ。
    なぜか電気がほとんど消えていて、このくそ暑いのにクーラーも消したのか非常に蒸し暑いデパートでした。店員がチラシやらうちわやら持ってあおいでいる始末。方位磁石が無かったのでそれを探していたのですが、探すのもイヤになるほど蒸し暑い!
    方位磁石はみつからないし、暑いしでへこたれて、道を挟んで隣にあるロビンソンという別のデパートに行きましたが、ここも暑い!磁石は見つかりましたけどね。
    あまりの暑さに0号はやられてしまい、復活するためにマックでソフトクリーム食べました。1個RP1300。

    もーう、暑くて無理!ということで、帰りは無口な運転手のタクシーで帰りました。

    ほんとにほんとに脱水症状になるかと思いましたよ。
    暑さに弱い0号には大変こたえました。。。軽くバテ気味かも。。。
    スポンサーサイト
    【2005/04/27 23:52】 [海外旅行]バリ島 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    バリ島旅行記~3日目①
    今日は、朝から運転免許証をとりに行きました。
    夫は国際免許証をもっているのですが、インドネシアは加盟していないのでバリでの免許を取りに行ったのです。
    クタからは少し離れたところにあるデンパサール警察署に行かなければならないので、とりあえず、タクシーに乗りました。バリでは青いバリタクシーに乗れとガイドに書いてあったので、ブルーバードグループのバリタクシーにしました。行き先を告げると、愛想のいい運転手が英語で「警察に何しにいくの?」と聞いてきました。夫が「車とバイクの運転免許証をとりに行くんだ」と答えると、任せておけ風なことを言い出しました。うーん。。。

    20分ぐらい走ると警察署につきました。お金を払うつもりでいたのですが、「免許のところまで案内するからついてこい」といいます。うーん。。。
    ま、ここは警察署だし変なこともできますまい、と思いながらついていくと、どんどん警察署の脇の道を進んでいきます。そして、物置みたいなところに入ると警官がいました。ここで免許の申請をするらしいのですが、一般の旅行者がこんなところまで自力でたどりつけるとは到底思えませんでした。運転手は警官との仲介を勤めてくれそうなので、一緒にいてもらうことにしました。
    ガイドには、1つのライセンス(車とバイクがある)につきRP15万と書いてありました。夫は車とバイクの両方をとろうとしていたので合計RP30万です。

    それなのに。
    開口一番警官は「いくら出すんだ?」と聞いてきました。驚く夫。でも冷静に1ライセンスRP15万で、と答えていました。

    するとなんだかちょっと不満そうな顔で警官がうなずき、書類に住所などを記入するように夫に指示しました。その後、隣にある部屋でデジカメ写真をとります。パスポートの提示は要求されましたが、日本の免許証は一切提示を求められませんでした。ってことは、日本で無免許でもバリに行ったら運転できるって話ですよ。
    事実、車やバイクを借りるときも、バリの免許が無くても貸してくれるのです。ただ、警察に捕まったりしたときに面倒だからということで、免許をとることにしたんですねー。結構いましたよ、バイクに乗っていて警官に止められている外国人。

    写真を撮って免許に加工している間、また最初の部屋で待っていたのですが、写真の部屋で警官と運転手がこそこそ話をしています。
    0号からはその様子が丸見えで、運転手が警官から何か言われ、しきりにうなずいていました。そして隣の部屋を出た運転手が夫に、「1つRP30万で買うんだよね?」と聞いてきます。おそらく警官から言われたんでしょうねぇ。悪あがきですな。免許証で儲けようとするなっつーの。

    夫は「違う、ひとつRP15万。」ときっぱり言ってました。自分の懐にちっとも入らないとわかった警官の本当につまらなそうな顔ときたら!面白かったですよ。合計RP30万を払い、紙に写真をつけてラミネート加工しただけの簡単な免許を渡されて0号と夫と運転手は警察署をあとにしました。
    運転手に「このあとどこにいくの?」と聞かれたので、パサールに行くと答えました。パサールというのは市場です。そこまで乗せてもらいました。運転手はしきりに「ここで待っていようか?」といってましたが、必要ないと答えチップを含んだ料金を払うと、満面の笑みでありがとうといい、とっとと帰って行きました。

    昨日行ったホテルのスパのアリトさんから、このパサールの話は聞いていました。食料から洋服までいろんなモノが売っているため、そのガイドを勝手にする女性がいるらしいのです。親切で案内してくれているのかと思うと、最後に法外な値段を要求されるそうです。パサールの入り口付近で例の女性が近づいてきました。「何か探しているのか」と聞きます。「見てるだけです。ノーサンキュー」と断るのですが、ずーっと後ろをついてきて0号たちが立ちとまると女性も立ち止まり、「この店では何が売っている」などと言ってきます。あまりのしつこさにこうなったらシカトするしかないな、ということになりシカトしてそのまま中の階段を上りました。しばらくついてきていましたが、無視していたらいなくなりました。

    それにしてもこのパサール。すごいニオイです。3階建て位だったとおもいますが、上の方ではおもちゃや洋服などが売っており、1階では果物、野菜、肉、魚!これがもう強烈なニオイ!夫いわく「たんぱく質の分解する(腐敗)ニオイは物凄く臭いぞ!」だそうです。0号倒れそうです!!
    ようやくニオイの少ない穀類のところに来たら、今度は米の上をゴキブリが這ってます!!ほんとに0号倒れそうです。とにかくこのニオイを体内に入れてはいけないという脳からの指令で一生懸命パサールの中を歩き外に出ました。でも、やはり市場は活気がありますね!いろんな音と、いろんなニオイと色に圧倒されます。なんだか酔ったみたいになりました。そういえば、ここにはバリのヒンズー教徒が毎朝晩神に供える、お供えセットも売っていました。

    人の多さとニオイと暑さで意識朦朧となりながら、市場をあとにしたのでした。
    DSC02135s.png

    ②につづく!!!
    【2005/04/27 23:19】 [海外旅行]バリ島 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。