衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    03 | 2005/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    バリ島旅行記~移動編その2
    グアムから5時間でバリのデンパサール(ングラライ空港)に到着しました。
    インドネシアに入国するために、まずは税金をはらいます。一人25ドル。

    入国審査も問題なく済ませ、荷物を取りにターンテーブルに行きました。
    事前にガイドを読んでいたので知っていたのですが、ここの空港では荷物を運んでくれる人がいます。たった20mかそこら運んで日本円で千円要求してきます。
    このポーター、実は空港のオフィシャルの人でもなんでもありません。おそろいの制服なんかきてそれらしく見えますが、まったく空港とは関係ないのです。

    案の定、0号が自分のスーツケースを見つけてとりに行こうとすると、エセポーターが駆け寄ってきて荷物に手をかけます。スーツケース1個で千円取られるなんざ冗談じゃないので「ノーサンキュー!!」と言いそのまま出口へと向かいました。結構しつこかったのですがしばらくノーサンキューといい続けたら諦めてました。

    空港から街へはタクシーを使いました。最初にタクシーチケットを買っておくのです。
    0号たちが滞在したクタまでは現地通貨で25,000ルピア(RP25,000)でした。日本円だと260円ぐらいですね。
    運転手も決まって、いざタクシーに移動しようとすると、スーツケースを運んでくれる男が。さっきのエセポーターとは制服も違っていたので「?」となっているところをやられました。
    0号と夫のスーツケースはまんまと運ばれてしまい、タクシーのところでチップを渡さざるを得ませんでした。

    さてこの運転手、英語が話せると言うのですが、フォーティーンローズィズホテル、プリーズといってもどうしても通じません。
    しばらく彼は考えて、「オウ、フォルテンロルセス!」といいました。英語に訛りがあったんですね!
    フォルテンロルセスってなんだ?!とびっくりしましたが、よく考えたところローマ字読みにするとそんなふうになるな!ということで「イエース!」と答えました。

    0号と夫も英語は拙いので、運転手と三人、当たり障りのない会話をしながらフォーティンローズ(面倒なので、ィズは抜かします)へ。
    荷物を降ろして運転手にありがとうをいうと、運転手がまだ突っ立ってます。
    アメリカなどではチップの習慣がありますが、バリにはありません。ですが、このおっさん、さっきエセポーターにチップ渡してたのを見てたので、「なんか忘れてないかい?」といわんばかりに立ってたんですねぇ~。ま、100円ちょっとぐらいのチップでガタガタ言うのもアレですけど、「ちゃっかりしてらあ」です。

    ようやくホテルにチェックインです。
    夫のすんごい下調べにより、フォーティーンローズが選択されました。フォーティーンローズには日本人旅行者が結構いるらしいんです。エントランスには石像があったりして、バリらしさ満載です。夫がチェックインをするために、0号は荷物を見張っていたんですが、その間、壁にヤモリ(以下ヤモさん)発見!!
    無類の虫および爬虫類、両生類嫌いの0号、本気で動けなくなりました。コワくて。
    天井を見渡すとあちこちにヤモさんが!こんなに沢山のヤモさんを見たのは初めてだったので、この先どうしようと憂鬱になりましたよ。
    そんな0号を見た夫が、「ヤモさんは虫を食べてくれるんやで。エエヤツやで」と言うのですが、虫を食おうがコワいものはコワいのです。
    ああ、この先ヤモさんと打ち解けられる日が来るのだろうか、と憂鬱なる0号なのでした。
    スポンサーサイト
    【2005/04/24 23:10】 [海外旅行]バリ島 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    バリ島旅行記~移動編!
    2号の結婚式という一大イベントが終了し、一息つく間もなく、今度はインドネシアのバリ島旅行です。全旅行日程17日間!!!
    ラスベガスとあわせたらほぼ1月海外だったということになります。

    やはり今回も1日ずつ日記をしたためていこうと思います。

    では移動編!!
    偶然にも2号の新婚旅行先がバリ島だったので、前日の結婚式でバリで会おうね!!と2号と話したんですが、果たして会えるかな~?
    アツアツな2号夫婦を見つけたら、物陰に隠れてアツアツぶりをこっそり観察および激写し、しばらくしたら声をかけることにします。パパラッチみたいですね。
    あ、旅の目的はそれじゃないですよ!

    今回利用する航空会社はコンチネンタル航空です。米系ですね。
    直行便ではなく、グアム島を経由します。グアムまでの飛行時間は3時間。飛行機の中はあまり混んでいませんでした。
    食事が出るこたぁ出ましたが、大韓航空の余韻が強すぎ、イマイチ感たっぷりでした。
    夫は写真をとる気もうせていたみたいで、二人違うものを頼んだのに、自分の分だけで写真を撮るのをやめていました。
    エコノミーにはお酒もありません。500円か5ドル払ったら飲ます、というアナウンスがありましたが、そんなんならいらない、とジュース飲みました。
    さらに持ち込んだ酒は飲むなよ!と連邦なんとか法を盾に脅され(アナウンスで)ました。連邦とつくと、なんだか怖いのでおとなしくしていました。

    グアムに着くと、アメリカの入国審査がありました。空港の中にしかいないっつーのに、とっても面倒です。
    入国審査も成田の出国審査同様、長蛇の列だったのですが、3時間もの待ち時間を埋めるほどではありません。のこり2時間半ほどのこして、待合場所へと移動しました。

    待合場所で本を読んでいると、突然背後から「小岩井農場」という声が。夫が小岩井農場で買った(レアです)Tシャツを着ていたんですな。
    振り向くと、おじいさんがたっていて夫のTシャツを見、「私も小岩井農場へ行ったことがありましてね」と笑っていました。
    バリ島へ行くのかと聞かれ、そうですと答えると、「私はバリに住んでいるんですよ」とおじいさん。家族は?と周りを見回しても誰もおらずおじいさんは1人でバリにいることが判明!
    話の中身から推測しておじいさんは84歳らしいことが分かりましたが、立ち姿もしゃんとしているし、話の内容もしっかりしていて、そんじゃそこらのおじいさんとは違う!と驚く0号と夫でした。
    おじいさんは、バリの物価は安いこと、自分ひとりで住んでいるので日本にいる子供たちが心配していること、運転手つきの車があってお手伝いさんがいても月に大体2万ぐらいですむことなどを教えてくれました。
    最後におじいさんの出身地を聞くと、なんと2号と同郷でした。
    良かったら、(バリの)私の家に遊びに来たらいいとおじいさんは言ってくれました。

    出会いっていろんな所にあるんだな~と感激した0号と夫。絶対おじいさんの家に遊びに行こうな!と誓ったのでした。
    【2005/04/24 20:40】 [海外旅行]バリ島 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。