衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    恐山~盛岡の旅2日目②
    7月17日続き

    見渡す限り晴天の恐山。
    イタコの脇をとおり、観光客には場違いな本堂をさっさと出た0号たちはいよいよ山に向かいます。
    温泉の先の道を左に曲がると、ほとんど灰色の山が見えてきました。灰色なのは石です。たまにちょろちょろと草が生えていますが、砂利が多いです。
    20051110010612.png
    ↑ザ・恐山

    それにしても、そこかしこに石が積んであります。少し山を登ると塔がありました。やはりここにもガッツリ石が積んであります。よく石を見てみると、その一つ一つに名前が書いてあります。観光客が名前を書いて記念においていったのか?とも思いましたが、どうやら亡くなった方の名前が書いてあるようでした。

    今日はいい天気で、少し登っただけでも息が上がり汗が噴出します。塔の前にベンチがあったので、そこに座って冷水で汲んだ水を飲みました。水を飲んで少し元気になりました。

    一応順路があるようなので、それにしたがって歩き、小高い丘のような場所に出ました。恐山には、宇曽利湖という湖があります。丘からその湖を眺めることができます。恐山にいることを忘れてしまいそうな絶景です。ぱっと見、ちょっとしたビーチリゾートにさえ見えますよ・・・
    20051110010634.png
    ↑ちょっとしたリゾートですが・・・
    20051110010655.png
    ↑少し下に目をやると、やっぱり恐山

    父に聞いたところによると、石が積んであるような山側には山(陸地)で亡くなった方を慰霊してあり、宇曽利湖の近くには水が原因で亡くなった方を慰霊しているのだそうです。積んである石に名前が書いてあるほか、表札がおいてあったり遺品や遺影がおいてあったりしました。また、宇曽利湖に近づくと、砂浜に花や食べ物が供えてありました。

    湖の近くに八角円堂というお堂がありました。沢山の人が出入りしていたので0号と夫も入ってみました。中には沢山のお菓子などのお供え物、それからなくなった方が生前使っていたものや、子供の新しい体操着や上履きなどが供えてありました。ここも沢山の思いが詰まっていました。このお堂の中のお供えを狙ってカラスが出入りするようで、カラスに注意という看板がありました。この狭いお堂でカラスが来たらシャレになりません。

    八角円堂から水子供養ご本尊に進むと、四角い池のようなものが見えてきて、まわりに沢山の風車が回っていました。風車を持つ人が沢山いたし、売店でも風車を売っていたのですが、ここにお供えするようです。こんなにカラフルな風車が沢山並んでいる・・・子を思う親の心ですね~。風車が回るカラカラカラという音が印象的でした。
    20051110010716.png
    ↑かざぐるまが沢山

    宇曽利湖の前を通って出口へ向かう途中、夫が石を積んでみようと落ちている石を拾って、積まれてあるところに乗せました。が、なんと転がり落ちました。
    びびる0号。
    これって、なにかの暗示か!?まだ石積むには早いぞってこと?!
    ま、ほかの石が崩れ落ちなくて良かったということにしました。

    途中の草むらでは、まるで足が引っかかるように結ばれた状態の草がそこらじゅうにあって、「誰の仕業?!」とびびりました。
    20051110010732.png
    ↑よく見ると草が結んであります・・・

    びびりまくりの0号です。
    バスの時間まではあと1時間以上あります・・・つづく

    スポンサーサイト
    盛岡~恐山の旅2日目①
    7月17日

    今日は恐山に行きます。が、最終的に、大鰐(おおわに)というところにある温泉「鰐Come」で0号の母と待ち合わせしているので、それにあわせて行動します。大鰐温泉駅に5時ですが、恐山がある下北(むつ市)と大鰐温泉は結構離れています。青森県を上から下へという感じです。ですからあまり余裕がないんですねー。

    http://www.city.mutsu.aomori.jp/
    ↑むつ市のホームページ。むつ市のある下北半島はその形から「まさかり半島」とも呼ばれます

    八戸から下北も結構離れています。
    朝7時10分の特急つがる43号に乗り、途中野辺地駅で乗り換えます。そこから大湊線に乗り換え、終点大湊のひとつ手前の下北駅で降ります。下北駅到着は8時53分。

    0号たちの泊まった東横インでは無料で朝食が食べられます。おにぎり、味噌汁、漬物、コーヒーなどが用意されているのですが、朝食の開始時間が7時ですので、食べてたら電車に乗り遅れます。東京の地下鉄のように、次から次へと電車がくればいいですが、これを逃せば次は30分後なんてのは普通ですので、無料の朝食はあきらめて駅弁を買いました。夫は大好物のいか飯、0号は倉石牛の牛飯です。倉石牛ってのは、多分この辺の牛なんでしょう。
    20051028004204.png
    ↑駅弁!

    下北駅からはバスに乗ります。下北駅出発が9時ちょうど。電車を降りてから7分で大丈夫なの?ととても不安だったのですが、降りてみたら線路が単線なので線路越えの階段上り下りもありません。駅前にも特に何もなく、いきなりバスが止まっていて迷うはずもありませんでした。むしろ時間が余るほどでした。

    0号たちのほかにも、恐山行きのバスには乗客が結構いました。いかにも恐山に行きそうな荷物を持った老人のグループなど。
    市街地を抜けてだんだん山の方に向かっていきます。恐山は比叡山・高野山とともに日本三大霊場のひとつで、開祖は慈覚大師円仁と伝えらているというアナウンスとともに、バスは恐山へと登っていきます。

    9時43分に恐山到着予定ですが、その少し手前に「冷水(ひやみず)」というバス停があります。そこには実際に湧き水がでていて、それを飲むと10年長生きするとか。ぜひその水を飲みたいのですが、となると、その冷水で降りて終点の恐山まで歩くのか?なんて心配してました。が、冷水の近くになったところで、冷水に少し停車するので水を飲んで見てくださいとアナウンスが流れました!!なんて親切なバスなの?!と感動。
    20051028004828.png
    ↑親切だけど怖いバス(霊場の赤い文字が!)

    冷水の水は、とても冷たくてその名のとおりでした。500mlのペットボトルに1本入れてきたので、相当長生きするはずです。やっぱり湧き水はおいしいですわ!
    20051028005003.png
    ↑水をくむ0号

    5分ほど停車したところでまたバスが出発します。冷水から終点の恐山駐車場まではすぐでした。

    到着したのは10時ちょっと前。12時半発のバスに乗って帰るため、2時間半のうちに恐山見学を終了させなければなりません。
    2時間半も見学にかかるのかどうかはわかりませんが・・・

    駐車場からみやげ物屋の前を通って、入場券売り場へ。入場料は大人500円。

    最初の門をくぐると、左に古い建物、正面に門、右に新しい建物が見えます。
    左の古い建物の少し手前に広場があり、小さなテントと行列が。
    イタコです。
    一人一人に小さなテントがあって、その前に行列ができています。テントの中で口寄せしてもらっている人も見られます。イタコはおばあちゃんが多いのかと思っていましたが、一人若い女性がいてそこに一番長い列ができていました。
    20051028005258.png
    ↑イタコの行列!
    http://www.mutsucci.or.jp/kanko/itako-03.htm
    ↑ここの一番下で実際の口寄せの様子が聞けます。でも、わからないと思います

    昔、0号の父がイタコに口寄せしてもらおうと親類などと恐山に来たことがあったのですが、イタコは全然おらず、近くにいたお寺の人に聞くと「イタコは各家庭におります。」と言われたそうです。要するに、家に帰ってますってことなんですけどね。昔は恐山例大祭のときにイタコがいたそうですが、最近は常駐しているんでしょう。
    0号たちはイタコに会いにきたわけではないので、写真を撮ってその場を立ち去りました。

    2つ目の門のわきに本堂?(古い建物)があったため、入ってみました。靴を脱いで上がると畳敷きの広い部屋がありました。沢山の人が何かを待っているようです。お経を上げてくれるのでしょうか。
    部屋を見渡すと、遺影が沢山飾ってあります。あとは遺品ですね。かなりの生々しさです・・・観光で来た0号たちはなんだか場違いだったので、さっさと出ました。

    あと、驚くことに恐山の中には温泉があります。入りませんでしたけどね!硫黄のにおいがしていました。

    さあ、いよいよ山です。
    あっ!!ほんとに石が積んである。しかもすごい数ですよ!!!
    驚愕の石の積まれっぷりは次回に!
    20051028005724.png
    ↑どっちかというと、サンバイザーの女の人が気になります。

    盛岡~恐山の旅 ①
    7月16日
    静岡旅行と前後してしまいます、すみません。

    大親友のRちゃんに赤ちゃんが生まれたというので、盛岡まで会いに行くことにしました。もちろん夫も一緒です。
    Rちゃん夫妻には0号の結婚の時にお祝いをしてもらい、さらに去年は小岩井農場を案内してもらいました。そろそろこちらもお返ししないと!ということで、海の日三連休を利用して出産祝いを届けに行くことにしたのです。

    で、この旅行にはもうひとつ行き先があります。

    日本三大霊場のひとつと言われる、恐山」です。ええ、あのイタコのいる恐山です。0号は秋田の生まれですので、恐山のことは小さなころから知っていました。東北の人は死んだら恐山に魂がいくのだ、というのを本気で信じていました。いや、正確には信じています。

    赤ちゃんと恐山。まさに、。今回の旅行のテーマはこれです。えー、冗談です。

    朝8時台の新幹線に乗って盛岡へ。11時に盛岡駅に着くとRちゃん一家が改札で待っていてくれました。久しぶりに会うRちゃんが、赤ちゃん抱っこしてる~!とっても不思議です。最後にあったのはRちゃんが妊娠3ヶ月くらいのときで、特におなかも目立ってなかったんです。赤ちゃんは男の子で、とってもかわいい!Rちゃんもお母さんなんだわーと感激する0号でした。

    20051020010944.png

    ↑あかちゃんと0号!

    車でしばらく走ってRちゃんの家へ。車の中には赤ちゃんのベビーシートがあるんですが、初孫だけあり超立派!おうちの中にもものすごい種類のおもちゃが!初孫って素敵。

    ちょうどお昼時だったので、Rちゃんと旦那さんで手巻き寿司を用意して待っていてくれました。Rちゃんとは大学時代のとき一緒に住んでいて、500円あったら近所の宅配のおすし屋に行って、ネギトロ丼を頼んでいました。おそらく、そのときのことを覚えてくれていて、0号=寿司ということで手巻き寿司を用意してくれたんでしょう。

    しかも寿司飯の量が半端じゃないんです。「6合用意したよ!」とRちゃん。旦那さんが沢山食べる人なんです。男子が2合ずつ、女子が1合ずつだと言ってました。ネタも多数用意してくれました。それはそれは食べましたよ。でも6合は消費しきれず!

    Rちゃんの結婚式の写真を見たりしているうちに、赤ちゃんがおっぱいを欲しがって泣き出しました。早速授乳するRちゃん。おおー、Rちゃんおっぱいあげてる~!何から何まで不思議な感じです。

    赤ちゃんにかまったり話をしたりしているうちに、あっという間に5時。5時半ごろの新幹線で八戸に移動する予定だったので、Rちゃん一家に送ってもらい、「いわて沼宮内」駅へ。ここは日本一乗降者の少ない駅だそうです。そんな日本一はいらないだろうに・・・
    実際、Rちゃん夫妻もこの駅を利用したことがないということで、わざわざ入場券まで買ってホームd絵見送ってくれました。
    八戸が終点の新幹線「はやて」が到着しましたが、乗ったのは0号と夫、それから知らない人1人。降りる人は結構いました。結構っていっても、両手で足りるくらいですが・・・
    いわて沼宮内から八戸までは30分弱で着きます。普通の電車だと小一時間かかるのですが、新幹線だとあっという間ですねぇ。

    八戸が終点で降ろされたわけですが、駅から出てみるとなーんにもありません。八戸駅は新幹線開通でできた駅らしく、栄えているのは、さらに電車で次の駅の本八戸らしいです。

    八戸は海の近くなので、0号は海の幸を期待していました。昼にRちゃん家で手巻き寿司を食べたにもかかわらず、「八食センター」というところにある、回転寿司に行く気満々でした。
    しかし!八食センターは八戸駅から半端なところにあるんですよ。。。駅前から八食センター行きのバスが出ているようでしたが、もう最終バスは出た後でした。タクシーに乗って行ったら、安い八食センターに行く意味がないじゃないか、ということで夕食は駅前で済ませることにしました。

    http://www.849net.com/
    ↑行きたかったなー、八食センター

    八戸駅の目の前にある東横インにチェックインしたあと、駅から徒歩1分のところにある「はや亭」へ。ここは地元の居酒屋のようで、子供から大人まで食事していて大賑わいでした。

    まずはビールを注文します。店員さんのイントネーションも0号地元の秋田とは若干違います。地元の人たちの話は0号はなんとなく意訳できましたが、夫は何を言っているのかわからなかったようです

    ビールを注文した後、いかそうめん、鳥のから揚げ、いちご煮を注文しました。いちご煮というのは塩味の透明なおつゆにあわびとうにの切ったものが入っています。コレがとてもおいしい!あまりにおいしすぎて、0号も夫も夢中で食べてしまい、写真を撮り忘れました。
    いかそうめんも、イカがぷりぷりとして新鮮でしたし、から揚げは山盛りでしたし大満足!
    http://www.ichigoni.com/
    ↑これがイチゴ煮!

    うぃ~っとほろ酔い気分で八戸駅前あたりを散策しました。地元の酒屋を見つけ、地酒をそれぞれの実家に購入し、ホテルへと帰ります。
    それにしても7月半ばなのに、八戸は涼しいです。

    明日は恐山!
    20051020011011.png

    ↑うまいぜイカそうめん!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。