衛生兵0号のきりたんぽ
衛生兵0号の日々雑感。
PROFILE
衛生兵0号
  • Author:衛生兵0号
  • 衛生兵0の日々雑感。
    現在、ムネシゲ8ヶ月!
    今年も頼むよ、タイガース!
  • RSS1.0

  • 一行掲示板

    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 引っ越しました(02/26)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月30日沼津旅行1日目その1(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月25日階段を登るの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月23日サプライズ帰省の巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月19日たまごボーロデビューの巻(06/01)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月18日いたずら電話②の巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月14日ボクも食べたいの巻(04/18)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月13日ストロートレーニングの巻(04/18)

  • RECENT COMMENTS
  • なつかしの・・・
    ミカ(11/18)
  • 引っ越しました
    熟女(11/10)
  • なつかしの・・・
    セフレ(08/30)
  • なつかしの・・・
    出会いx(08/26)
  • なつかしの・・・
    セフ(08/26)
  • なつかしの・・・
    人妻x(08/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月11日の健診の巻
    (05/11)
  • なつかしの・・・
    美容整形(03/25)
  • なつかしの・・・
    SEO対策(03/25)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    0号(04/27)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月17日まままの巻
    COMMON(04/22)
  • 育て!ムネシゲ日記 4月15日コストコの巻
    節約上手ブログ(04/19)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月30日アークヒルズでお花見の巻
    旅行マニア(04/11)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    0号(04/07)
  • 育て!ムネシゲ日記 3月28日いたずら電話の巻
    COMMON(04/06)

  • RECENT TRACKBACKS

    CATEGORY

    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年04月 (19)
  • 2007年03月 (24)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (28)
  • 2005年03月 (13)
  • 2005年02月 (2)

  • LINKS
  • COMMON室
  • COMMON'S TALK
  • 優雅なる皇帝記Ⅱ
  • 衛生兵2号の新婚つれづれ日記
  • Barn&ふひ。の部屋
  • 幕僚日誌Ⅲ
  • 幕僚日誌Ⅲ(ミラーサイト)
  • とらそざい

  • SEARCH


    カウンター


     2005.02.26:ブログ開始
     2005.10.11:カウンター設置
     この間のカウントはないです(T_T)

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    盛岡~恐山の旅2日目①
    7月17日

    今日は恐山に行きます。が、最終的に、大鰐(おおわに)というところにある温泉「鰐Come」で0号の母と待ち合わせしているので、それにあわせて行動します。大鰐温泉駅に5時ですが、恐山がある下北(むつ市)と大鰐温泉は結構離れています。青森県を上から下へという感じです。ですからあまり余裕がないんですねー。

    http://www.city.mutsu.aomori.jp/
    ↑むつ市のホームページ。むつ市のある下北半島はその形から「まさかり半島」とも呼ばれます

    八戸から下北も結構離れています。
    朝7時10分の特急つがる43号に乗り、途中野辺地駅で乗り換えます。そこから大湊線に乗り換え、終点大湊のひとつ手前の下北駅で降ります。下北駅到着は8時53分。

    0号たちの泊まった東横インでは無料で朝食が食べられます。おにぎり、味噌汁、漬物、コーヒーなどが用意されているのですが、朝食の開始時間が7時ですので、食べてたら電車に乗り遅れます。東京の地下鉄のように、次から次へと電車がくればいいですが、これを逃せば次は30分後なんてのは普通ですので、無料の朝食はあきらめて駅弁を買いました。夫は大好物のいか飯、0号は倉石牛の牛飯です。倉石牛ってのは、多分この辺の牛なんでしょう。
    20051028004204.png
    ↑駅弁!

    下北駅からはバスに乗ります。下北駅出発が9時ちょうど。電車を降りてから7分で大丈夫なの?ととても不安だったのですが、降りてみたら線路が単線なので線路越えの階段上り下りもありません。駅前にも特に何もなく、いきなりバスが止まっていて迷うはずもありませんでした。むしろ時間が余るほどでした。

    0号たちのほかにも、恐山行きのバスには乗客が結構いました。いかにも恐山に行きそうな荷物を持った老人のグループなど。
    市街地を抜けてだんだん山の方に向かっていきます。恐山は比叡山・高野山とともに日本三大霊場のひとつで、開祖は慈覚大師円仁と伝えらているというアナウンスとともに、バスは恐山へと登っていきます。

    9時43分に恐山到着予定ですが、その少し手前に「冷水(ひやみず)」というバス停があります。そこには実際に湧き水がでていて、それを飲むと10年長生きするとか。ぜひその水を飲みたいのですが、となると、その冷水で降りて終点の恐山まで歩くのか?なんて心配してました。が、冷水の近くになったところで、冷水に少し停車するので水を飲んで見てくださいとアナウンスが流れました!!なんて親切なバスなの?!と感動。
    20051028004828.png
    ↑親切だけど怖いバス(霊場の赤い文字が!)

    冷水の水は、とても冷たくてその名のとおりでした。500mlのペットボトルに1本入れてきたので、相当長生きするはずです。やっぱり湧き水はおいしいですわ!
    20051028005003.png
    ↑水をくむ0号

    5分ほど停車したところでまたバスが出発します。冷水から終点の恐山駐車場まではすぐでした。

    到着したのは10時ちょっと前。12時半発のバスに乗って帰るため、2時間半のうちに恐山見学を終了させなければなりません。
    2時間半も見学にかかるのかどうかはわかりませんが・・・

    駐車場からみやげ物屋の前を通って、入場券売り場へ。入場料は大人500円。

    最初の門をくぐると、左に古い建物、正面に門、右に新しい建物が見えます。
    左の古い建物の少し手前に広場があり、小さなテントと行列が。
    イタコです。
    一人一人に小さなテントがあって、その前に行列ができています。テントの中で口寄せしてもらっている人も見られます。イタコはおばあちゃんが多いのかと思っていましたが、一人若い女性がいてそこに一番長い列ができていました。
    20051028005258.png
    ↑イタコの行列!
    http://www.mutsucci.or.jp/kanko/itako-03.htm
    ↑ここの一番下で実際の口寄せの様子が聞けます。でも、わからないと思います

    昔、0号の父がイタコに口寄せしてもらおうと親類などと恐山に来たことがあったのですが、イタコは全然おらず、近くにいたお寺の人に聞くと「イタコは各家庭におります。」と言われたそうです。要するに、家に帰ってますってことなんですけどね。昔は恐山例大祭のときにイタコがいたそうですが、最近は常駐しているんでしょう。
    0号たちはイタコに会いにきたわけではないので、写真を撮ってその場を立ち去りました。

    2つ目の門のわきに本堂?(古い建物)があったため、入ってみました。靴を脱いで上がると畳敷きの広い部屋がありました。沢山の人が何かを待っているようです。お経を上げてくれるのでしょうか。
    部屋を見渡すと、遺影が沢山飾ってあります。あとは遺品ですね。かなりの生々しさです・・・観光で来た0号たちはなんだか場違いだったので、さっさと出ました。

    あと、驚くことに恐山の中には温泉があります。入りませんでしたけどね!硫黄のにおいがしていました。

    さあ、いよいよ山です。
    あっ!!ほんとに石が積んである。しかもすごい数ですよ!!!
    驚愕の石の積まれっぷりは次回に!
    20051028005724.png
    ↑どっちかというと、サンバイザーの女の人が気になります。
    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント
    おーそれ、じゃーん(恐山)
    小生も10年ほど前に行ったことがある。白昼、雲ひとつ無い晴天だったのだが、沢山の風車と魚が全くいない池、祠の中に集まっている多数のカラス・・あの世の入り口かと思えたよ・・。
    恐山の南、釜臥山には航空自衛隊のレーダサイトがある・・。釜臥山を南に下ると海上自衛隊の大湊基地がある。
    【2005/10/29 15:20】 URL | COMMON #- [ 編集]


    やっぱりあの風車、怖いですよね。。。
    【2005/11/01 21:32】 URL | 0号 #- [ 編集]


    おれのギャグは寒いぞおおおおお・・・おーそれ・じゃああん(今日もコワレテます)。
    【2005/11/01 23:13】 URL | COMMON #- [ 編集]


    おーぅ、それ、ざんす。
    【2005/11/01 23:41】 URL | 0号 #- [ 編集]


    おみそれしますた。
    【2005/11/01 23:48】 URL | COMMON #- [ 編集]

    冷水(ひやみず)
    を汲んでいる画像で0号が腰が引けているのは、水が出るところが強引な場所にあったから?
    0号は背は低い方じゃなくて逆に長身の部類にはいるけど、おもいっきり腰引けて手をのばしてるよね。
    器に直接入れるからなのかな?
    普通はもっと優しい設置場所と思うんだけど。と思った。
    地元にも似たようなのがあって、ここは柄杓が置いてある。でも池みたいなとこなので、直接器を入れる豪快野郎もいるが、まわりから責められる。
    「ちゃんとせんか!」って(笑)
    【2005/11/03 14:32】 URL | ご印 #6J9OhUjw [ 編集]

    実は単純に
    水の勢いが結構良かったので、ペットボトルの口にはじかれた水が服にかかるのがイヤだっただけなんです。それだけなんです。。。
    【2005/11/03 21:50】 URL | 0号 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://eiseihei0.blog5.fc2.com/tb.php/67-2a641d58

    scene 32 青森 恐山

    10月7日 晴 青森県むつ市 7024km7:30、起床。少しは南に下りてきたせいなのか、キャンプでもそれほど寒さは感じなかった。渓流沿いの木々に囲まれた快適なキャンプ場だった。 helloalive【2005/11/09 02:23】

    大鰐温泉をチェック

    大鰐温泉をチェック 旅を連想するようなページにしようと思います。【2007/07/10 19:33】

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。